勢いというものは怖いものでして…また武将隊とバスツアーしてきました。
まさかの2週間に1回ペースで仙台です。そういえば、6月の終わりに温泉旅行してきたんで、そっからずっとこのペースで仙台通いしてます。もう自重ってなんだろうね(笑)

※画像はクリックすると拡大します(一部)拡大したらブラウザバックで戻って下さい。
※手ブレ率高くて残念仕様です。ごめんなさい。

 

前日。
政宗様の前で遅刻はできねぇ!と思い、前泊。
昼過ぎに仙台に着いたんですが、想像以上に寒くて、持参した上着では太刀打ちできないので、服を総取り替え(笑)
セールで普通に買い物して、着替えてから、博物館と城址に行って来ました。

2012072116180000

博物館のこの像の横の細い道から城址へ歩いていきました。
震災以降、通行止めになっている関係で、博物館→城址をバスで行くと、迂回しまくっているため、歩いた方がずっと早いです。
上り坂がきついから、真夏のクソ暑い時はオススメできませんが。

2012_07230011

歩いていくと、石垣もよく見えます~!

2012_07230013

城址のお祭りに行きました。「貸し切り」って書いてあって、入れないのかと思ったら、入れました。
飲食代とか諸々を払えば入れたんだけど、地元の人ばっかりで、アウェー臭が半端なかった(笑)
お神輿にも竹に雀と九曜紋が入っている~!

2012_07230017

武将隊の演武見ました。
乾杯の音頭は政宗様が取りました。あと、すずめ踊りをちょっと踊って、萌え殺されるかと思いました。かわいい、動きが(*´Д`)

演武のあとは、地元の人に混じってお祭りを満喫してきました。いろいろ食べました!食べ放題で超おなかいっぱいになりました!

2012_07230020

ライトアップされる騎馬像。
いつもこんな遅い時間まで城址にいたことないから、初めて見ました。

 

 

・・・・そして翌朝です。
pimoさんのバス酔いとの戦い・・・ではなく、武将隊とバスツアーです。
今回は福島で桃狩りと、白石ツアーです。
政宗様と小十郎、足軽・風大、隠密:空というメンバーでした!政宗様がいらっしゃって嬉しい!

2012072319510000

例によって例のごとくバスから武将隊と一緒でした。
バスの中では、これから行く桃狩りの話を足軽の風大がしてくれました。
で、突然、政宗様が「風太さん、風太さん、桃はどこから来たの?」とか言い出して、お可愛らしすぎて死ぬかと思いました。

 

桃狩りの農園に到着です。

2012_07230025

みんなで桃をバリムシャァ!!してきました。

2012072210510000

これからバリムシャァします!
もぎたての桃って、ちょっと固いのにビックリしました。それでも甘かったです。
2個で限界だったのですが。(食べ過ぎてバス酔いするのが怖くて自重した;;)

2012_07230029

おみやげも購入。

2012_07230028

看板を見つめる武将の皆様です。
農園の人と記念撮影してた直後です。さすがにその写真は載せられないので、後ろ姿をどうぞ。

 

そしてバスで伊達家発祥の地伊達市へ!
政宗が初陣の折に祈願した梁川八幡宮へ行きます。
バスに乗り込んですぐに、話を振られた政宗様がもごもごしてると思ったら・・・八重歯に桃が詰まったと仰っていました(笑)
お可愛らしすぎてやばいです!

そんなこんなで

2012_07230030

梁川八幡宮~。
源頼朝から、ここ伊達郡を賜って、伊達氏を名乗ったわけなのです。

2012_07230031

政宗さとしの桜です。
政宗初陣の戦いで、家臣の一人が、行きたくねぇ!ってゴネたのを諭した場所です(超簡単な説明)

2012_07230038

祈願した神社がここです。

2012_07230036

お参りします。

 

それと、ここは政宗の正室愛姫が引き渡された場所でもあります。

2012_07230044

そんなことが書いてある看板の前にて。
なぜかその受け渡しのシーンを再現しだしたりもしました。(小十郎と政宗様が)
突然抱きしめあって、事態が飲み込めませんでした (゚д゚)ナニガオキタ-!!!!
なんのサービスだよ、全く。

2012_07230042

隠密の空さんのレクチャー中に、座って休憩の政宗様です。

 

境内にある力石です。

2012_07230049

コンクリで固められてるので、持ち上げられません(笑)

梁川八幡宮の敷地内にある、別当龍寳寺もお参りしました!

2012_07230052

 

 

そして一路白石へ!

144225049_v1343013383

お昼はうーめんを食べました。
しかし、30分って・・・忙しない(笑)
いや、この前昼ごはん食べる時間もなく、詰め込んだやつが何を言うって感じですが(笑)

 

食後は傑山寺へ。

2012_07230054

中に入れてもらって、副住職さんのお話を聞きました。
画像は天井の龍です。

撮影の許可をもらったので、小十郎のご位牌。

2012_07230056

左側の木造の斜め左下の位牌が、小十郎のです。

2012_07230058

なぜかの記念撮影タイム?
甲冑と並んでのです。手ブレしました\(^o^)/心の目で補正してくだしあ(^q^)

それから一本杉へ・・・

2012_07230063

もう・・・ね。2週間前も、1ヶ月前も来たじゃないとか思うけど。
まさか武将隊と一緒にここに来るとは思わなかったよ(笑)

2012_07230064

ここにも、何回と行ったか分からないけど、こんな形で来る日が来ようとは・・・(笑)

2012_07230068

片倉家御廟所にも行きました。

 

このツアーで思ったことは、小十郎=ジョジョオタク?
自称ジョジョ武将が、ジョジョ立ちをしました。
なんでジョジョ武将とか言ってるのは、私もよく分からないので、武将隊のブログ見て下さい(ライトファンでごめん)

2012_07230071

桃園でもやってたし、このあと行った蔵王でもやってたんだけども(笑)

 

続きまして喜多のお墓もお参り。

2012_07230077

2012_07230076

お参り中の主従です。
ちょっとブレてるけど。

2012_07230086

何も書いてないのが、幸村のお墓です。
あと、田村清顕のお墓にも行って、小十郎の郷でお買い物して白石の観光はおしまい!

つうか、このツアー・・・梁川神社といい、観光地巡りというよりも、マニアックな所巡りすぎです(笑)
私が一人で、城跡とか合戦場跡行ってるのと変わらないレベルじゃね?と思ったり。
だって工事中といえ、白石城スルーで驚きました。

 

最後に政宗様たってのご希望で、蔵王の酪農センターみたいな所に行きました!

2012_07230087

凄い霧でした~!あと寒かった。セールで上着買ってよかったと心底。
しかし寒いのにソフトクリーム食べました。写真撮る前に食べちゃったので、写真なしです。

 

本当は、このあと青根温泉とかも行く予定だったのですが、時間を大幅にオーバーしていたので、一気に高速で帰ることに(笑)
え、あとの予定全部なしですか(笑)

なんか車内で怪談話をしました。
で、小十郎が悪霊退散じゃ!とか言って御札の代わりにくれたのが・・・・・

2012_07230090

これなんですが。
先月、一人で白石行った時に、レンタサイクルのおじさんに貰ったんです・・・・・おんなじの。
これの組立作業してたんですね。それを先月貰ったんです。

はい。まさかの2個目です\(^o^)/

右がこの前貰ったので、左が小十郎に貰ったのです。
どうすんだろ、2個も(笑)
とりあえず、これをかぶっていた政宗様はお可愛らしかったです。

 

そんなこんなで、高速で仙台まで帰って来ました。
やっぱり18時オーバーでした。

2012_07230089

またお手紙貰いました!
小十郎が、普通に素の字すぎて笑いました(笑)

 

 

たびのかんそう

大事なこと・じちょうすること

みんなで行こう精神も大事です。いろんな物に圧倒されますんで、心が折れないためにも、道連れが必要です。

バスツアーから一夜明けて・・・です。
何やら久々に仙台城址で演武をやるようなので、行って来ました。
※画像はクリックすると拡大します。見たらブラウザバックで戻って下さい。

 

演武やる前に、騎馬像の前でお参り?みたいなのするんだね。
で、広場へとやってくるわけで。

なんか目の前通った!!!?

2012_07080113

ということで、サービスショット?です。
お可愛らしい!なんだろう、このお可愛らしさは。

2012_07080115

ずらり。

2012_07080116

ご挨拶をします。
我らの演武をとくと見よ!ってことで、演武が始まります。

 2012_07080117

2012_07080119

小十郎と政宗様。

 

ここで、ちょっとメンバー紹介的な。
足軽組→隠密と続いて、成実。

2012_07080127

シゲがこんなキャラだなんて思わなかったよ。とバスツアーで思いました(笑)
シゲかわいいとなります。(バスツアーの感想)

2012_07080128

小十郎。

2012_07080129

綱元。

2012_07080130

常長。

・・・ときて、最後は我らがお屋形さまー!

2012_07080132

お可愛らしいです。

2012_07080135

そして小十郎と背中合わせ(撮った角度が悪くて小十郎が見えませんが、います;笑)

「この梵天とどこまでも付いていってくれるか」的なことを言っていました。確か。
なんか薄い本のようなセリフだったと思ったりもしました(笑)
もうデフォなのか・・・

 

2012_07080138

そして演武後半へ。

2012_07080140

伊達のピンチ的な展開になるんですが、小十郎が政宗様を制しているんです。
もゆる。

2012_07080145

刀を振りかざす政宗様。

 

2012_07080151

演武終了~!

いろいろインフォメコーナーみたいな感じです。
シゲに役目が回って来まして・・・

2012_07080153

頑張ってるシゲです。
写真からは、このシゲのたどたどしいながらも頑張ってる様子が伝わらず残念ですけども。

2012_07080154

すかさず政宗様のツッコミです。
後ろの足軽と隠密もこのやりとりを見て、笑っております。
この二人セットじゃないとダメだな(シゲが)

 

2012_07080160

最後にポーズとっておしまい!

 

ですが・・・・ここで、記念撮影ターイム!
一緒にみんなで写真を撮れるので、並んで撮って来ました(笑)
記念写真を撮る時のコールが「ずんだ餅!」なんですが、「大きな声で頼む」とか政宗様が言うからさ、仙台城址で公開処刑されてきました(笑)
政宗様の頼みは聞かないわけにはいくまいよ・・・・

2012_07080172

騎馬像もちゃんと写真撮りましたよ。

 

ということでおしまい!
なかなか濃かった3日間でした。

総じて八重歯の政宗様がお可愛らしかったです。

2012_07080156

八重歯の政宗様と松島観光です!
※画像はクリックすると、大きくなるものもあります。見たらブラウザバックで戻ってください。大体拡大されます。

 

7/7七夕です。バスツアーです。
雨降ってます\(^o^)/

っとそこは大した問題ではない。大きな問題は・・・・・

pimoさん、超乗り物酔いするということです。
バスなんて恐怖の乗り物ですよ(笑)

思えば、学校行事でバスに乗れば酔う。いつかの修学旅行の時には、乗り物酔いの後遺症で1日目が終了した思い出すらあります。
なんでバスツアー行ったんだよ!とか言わないの。

 

とりあえず、政宗様の前で醜態さらせないので、朝食は出発2時間前までに、消化の良い物をちょっとだけにして済ませ、前日もこの日のためにソフトドリンクで我慢して…バス乗車の30分前に酔い止めを服用(一番高いの買った)万全の対策で挑みました。

 

9:30@バス

初めて参加したんでよく分からなかったんですが、え、何?バスから武将隊と一緒なの~~~~~~~!!!!!?
朝からテンションマックスです。てっきり現地にいるのかと思ってた。

しかし、バスの中はpimoさんの酔うか酔わないかの戦いの場です。余裕ねぇ!

2012_07080054

バスの中で、松島観光の絵巻を、政宗様御自ら、手渡しして下さいました。
しかし、酔うので車内で全く読めなかったけど。
カラーでかわいい。ホヤぼーやがカワユス。

バスの中では、これから行く松島の話とかいろいろお話してくれるんですが、如何せん酔うか酔わないかの戦い中だったので、あんまり覚えてなくて・・・・。
私達が座った席の前と斜め後ろが、まるっとあいていて、政宗様のお席になったために、ピャー!!ってなりました。
最初は前で話していたのに、なぜか着席して他の人に説明を任せ、たまに茶々を入れる政宗様。お可愛らしい!
しかし、こんなに至近距離にいらっしゃるのに、前しか見られない私、涙目です。進行方向と違う向きを向いたら最後・・・酔う可能性があったのでした。友達は、頼んで写真撮ってもらってたのに~。なんかポーズ取ってくれたみたいで裏山。

 

@マリンゲート塩釜。

ここから遊覧船に乗って松島へという行程です。
なんとか塩釜まで酔わずに来ましたが、ここでラスボスが(笑)
バス→船(天気悪い)なんて、なんという死亡フラグだよ!
遊覧船じゃまだ酔ったことないんだけど、その前にバスに乗ってるから若干の不安が・・・しかもこの天気だぜ・・・。波高いよな~揺れるよね~。不安すぐる。

2012_07080043

波の様子を見る、シゲと政宗様です。
今日は波が高いよ~と船のおじさんに言われて、pimoさんの不安MAX(笑)

2012_07080044

武将隊の後に続いて船に乗り込みます。

2012_07080048

@船内。

pimoさんの戦い再び(笑)
バスと同じでいろいろ話をしながら、松島へ向かいます。

最後の方でデッキに出てカモメに餌やりしました。

2012_07080050

慣れると楽しいけど、最初怖かった。奪ってくからね。
なんか普通にはしゃいで餌やりしてたら、隣で政宗様が口移しでカモメに餌やってて、萌え殺されるかと思った。カモメ、そこかわr

・・・と冗談はさておき。
無事に松島到着~!ここまで酔っていない奇跡。あとは、松島散策とかだから、乗り物酔いとの戦いは帰りだけになりましたです。

2012_07080052

お昼は自由行動でした。今が旬の穴子を頂きました\(^o^)/

 

さてさて~。
お昼を挟んでの、松島散策です。
集合時間ギリギリまで、食い歩きをしていたシゲがいました(笑)

瑞巌寺、寶華殿、円通院、天麟院、観瀾亭、松島博物館と周りました。2時間ちょっとかな?

瑞巌寺とか普段入れない所も見せてもらって、さすがバスツアーと思いました。
観瀾亭も雨のために、茶室に雨戸かかってたのに、政宗様が来たから外してもらったり。さすがバスツアーと思いました。
ゆく先々で修学旅行生とか団体客とかに「政宗だー!」って指さされると、「呼び捨てにするでない!」って言って「政宗様」と呼び直させていた、政宗様が大変お可愛らしかったです。必ずやってた(笑)

2012_07080060

円通院での政宗様。時々説明してくれるよ!

2012_07080066

松島博物館での政宗様。
たまにシャッターチャンスも作ってくれます(笑)

 

ここで武将隊とてぃーたいむ(行程表に本当に書いてあった)

2012_07080068

月夜のむう(左)どらぼこ(右)を頂きました。
メープルシロップをかけると美味しくなります。

政宗様自ら、他の武将隊メンバーにお茶汲んでて、可愛らしかったです。
シゲは、月夜のむうを弦月にしてました。可愛い。

2012_07080070

牛タンサイダーを飲む政宗様です。
お昼に買ってから、散策中もずっと巾着に入れて大事に持ってた牛タンサイダー。

飲めなくはないというお話です。
でも、最後にちょっと残ったのを、隠密の人にあげてた(笑)

2012_07080072

食べ終わった後は、武将隊の皆様から、伊達家にまつわるお話をしてもらいました。
空調ききすぎてて寒くて、それどころじゃなかった人、1名(残念すぎる)

 

食後は五大堂へゆきます。

2012_07080077

五大堂でお参り。
お賽銭を手渡される政宗様です。

 

そしてバスに乗り、塩竈神社へ。

2012_07080079

この頃にはすっかり雨も上がってよかった~

 

2012_07080096

撫で牛を撫でるよ!
なんか政宗様がシゲをいちいちフォローするので、マジ兄弟みたいでした。政宗様がお兄さんに見えるよ(笑)

2012_07080094

これとか。なんかかわいい。

 

2012_07080099

鋳銭釜の説明中。(隠密の方が)
隠密の方が、仙台銭を実際に見せてくれて、手にとった政宗様はそれで遊び始めました(笑)

2012_07080105

遊んでいるうちに、甲冑の中に入ってしまって、大変なことになってるの図。
おまっ・・・・

ぴょんぴょん跳ねたりしたけど、全然出て来なかったし。タオルとか全然違うものが出てきたwww
お可愛らしかったです。

 

本来ならば、これで仙台駅に戻るんですが、途中に寄りたい所がある!ってなわけで、「たなばたけ」という道の駅みたいな所に寄りました。
ここで佐藤錦を買いました。むっちゃ安かったです。

142392817_v1341753797

後で美味しく頂きました。

 

はてさて・・・・そんなこんなでバスは無事に仙台に到着!
帰りのバスも、政宗様の座席が前とか斜め後ろでピャー!!ってなりました。

2012_07080107

最後にご挨拶。
あっという間だったけど、楽しかったよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!・゚・(つД`)・゚・

142203831_org_v1341909711

バスを降りる時に政宗様からお手紙を頂きました!!
うおーーーー!!!!!

予定では17時半終了だったんですが、18時オーバーの盛りだくさんでした。
なかなかに濃かった一日でした。いろいろと。

 

ん?おや?

酔ってないよ!!!!!!

pimoさんに奇跡が!!!!初めてバスツアーで酔わなかったと思われ\(^o^)/

すっげえええええええええええ!!!!!!!!!

 

つうことで、ついでに偉業達成したpimoさんです。やりましたぜ!やりました!(笑)
政宗様と一緒なら酔わないということですか。

 

2012_07080109

夕飯は、牛タンサイダーじゃなくて、伊達サイダーを飲みました。
牛タンサイダーを試す度胸はなかったです。

 

とりあえず楽しかったよ!
なんだろうな・・・でも、BASARAからのライトな武将隊ファンは、アウェーな感じもしましたな。
1人で行くときっと浮いて5分で心が折れると思います。なので、友達と一緒でよかったよ(笑)なんか、独特の雰囲気?に最初びっくりしました。
みんなで行けば怖くない精神が大事です(笑)

 

さて・・・翌日は、仙台城址で演武を見てきました~!ので、次のページにちょこっと上げます。コチラ

勢いというものは怖いものでして、うっかり武将隊と松島ツアーしてきました(笑)
政宗様の前で遅刻はできねぇ!!と思い、前泊して、ついでだー!ということで、ツアーの前の日にいろいろ観光してきました。
まず、そんな模様を・・・・つーわけで、武将隊のツアーだけ見る方は、コチラへ(後半へ飛びます)

 

はい。7/6 バスツアー前日です。
この日は早起きして、郡山→仙台間をぶらり途中下車の旅してきました。
友達が行ったことなくて、行きたい所を挙げてたら、いっぱいになっちゃって、分単位の鬼スケジュールになってしまいました(立てた人:わしです)

ざっとこんなかんじでした。
せっかくなので、パンフレットみたいなのを作ってみました。友達に渡したのの一部です。(クリックで拡大)

76-1

76-2

はてさて、このバスツアー周辺の天気予報がですね・・・みんな雨予報だったんです。マジ涙目だったんすが、
福島の天気予報:雨。 実際晴れ。 レインシューズで来ちゃったじゃないいいいいいい!!!というオチに(笑)

まぁそんなんで、最初の目的地は人取橋の合戦場です!!

予定としては、ついでに政宗本陣跡にも行ってから、1時間後の電車に乗りたかったので、タクシーの運転手さんに間に合うか確認して、スタートです。このpimoプレゼンツのツアーは、分刻みのスケジュールを、タクシーの運転手さんも巻き込んで行うという・・・・ほんとすみませんです・・・(笑)

2012_07080002

キタ――(゚∀゚)――!!

ほんとに田んぼの中にあるんですが・・・。前日に雨が降った関係で、親指の頭くらいのサイズのカエルさんがたくさんいらっしゃいまして・・・。
私は、全然平気だったのですが、友達が半泣きになってました。ということで、夏の終わりまでは、カエル注意報です。

2012_07080003

ここで討死した鬼庭左月の墓です。

 

で・・・駅に戻る途中にある、日輪寺に寄ってもらいました。

2012_07080006

人取橋の合戦で、ここに政宗の本陣があった場所です。
さっきの所は、激戦地だった場所。

2012_07080004

ちょっと小高くなっているので、さっきの場所がよく見渡せます。

 

本宮駅までタクシーで行き、電車に乗って二本松城へ。
またまたタクシーの運転手さんを捕まえて、分単位スケジュールを実行(笑)

2012_07080013

二本松城。箕輪門付近。
二本松城は、ほんのちょっとだけ小十郎も城主してました。

タクシーで行ったので、先に本丸まで登ってもらったんですが、工事中でして・・・
タクシーのおじさんの心意気で、工事中の所を少し見せてもらいました。
立入禁止を突き進むおじさんがワイルドでした。

2012_07080010

本丸の石垣。
地震で崩落しちゃってるので、工事中で登れませんでした。遠目にパシャリ。

 

そして・・・駅に戻ってきて、バスで小浜へ!

人取橋の合戦の発端にもなった、畠山義継の梟首処に寄り道。

2012_07080020

ここも、ワイルドに突き進まないと行かれない場所です。蜘蛛がいたり(今回はいなかったけど)、ゲジゲジした虫が足元にいたり(今回いた)するので、虫が苦手な人は、お気をつけて・・・。

はてさて。ちょっとキツい上り坂を登って

2012_07080021

小浜城です~!
BASARA設定の年齢の頃の政宗が居城にしていた所です。
政宗手植えの松の木もあります。

そっからちょっと歩いて・・・

2012_07080032

片倉のナシの木です!

2012_07080031

まだ小さいけど、ナシの実。

 

小浜に着いてからざっと1時間程度で、帰りのバスが・・・・急ぎ足で乗り込み、二本松駅から今度は福島を経由して、一路白石へ!!
・・・・あれ?お昼ごはんは?

という時間だったので、福島での乗り継ぎ30分の間に、ちょっとお昼を買い込んで、電車の中で食べました。
しかも普通の通勤列車みたいな、ロングシートで(笑)友達ドン引きでした。ほんと申し訳ない・・・。
分単位のスケジュールに優雅にランチとかする時間入ってないんです。それよりも、ゆかりの地巡りを優先させた、pimoプレゼンツのツアーです。

 

そんなこんなで白石到着!10日くらい前にも来てたねとか気のせいです(笑)

2012_07080038

駅のアジサイがとってもきれいでした。

2012_07080039

傑山寺に来ました。

2012_07080042

白石城。
この前来た時よりも、足場がいっぱい組まれていました。
知らないで来た観光客?の人ががっかりしてました。

 

 

白石でまったりしてから、仙台に向かいました。
夜は仙台牛でパーリィして、翌日のバスツアーに備えました。

ということで、後半は、コチラから。武将隊と松島バスツアーです!

web2010_10260064

そして翌日。
どこに行こうかと迷ったんですが・・・人取橋!
つーことで、この日はなんとなく人取橋の戦いがテーマです。

しかし、思い立つものの、人取橋合戦場跡はスルー(え)

web2010_10260078

人取橋合戦城跡最寄の五百川駅を通り過ぎて、本宮駅へ。
どっちの駅からでも徒歩50分(片道で!)ということが、ネックとなり・・・
前にも行ったしいいよね!と自己完結。
だって筋肉痛が(笑)

ここ本宮には、本宮城がありました。
人取橋の戦いでもここを本拠にしていました。
政宗様はここを重要な位置とみなしていたようで、摺上原の戦いなどでもこの場所は、何度か出てきます。

 

で、駅からぽてぽて30分くらい。

web2010_10260066

安達太良神社です。
神社の隣に小学校があって、その一帯が本宮城址だそうです。
さすがに小学校は撮る勇気はなかったので、神社だけ。

web2010_10260074

城があった場所だけあって、景色はいい!

 

さて・・・このあたりは電車が1時間に1本程度で、電車まで時間がありました。
ので、郷土資料館に行きました。

小さな資料館で、おじさんに「ごめんね~、本宮は埴輪か人取橋しかなくて」

と言われましたが、いや・・・それだけで満足です。人取橋が目的で来てますから(笑)

 

そんなこんなで人取橋についてお勉強。
てっきり、本宮城近くに本陣を構えていたと思ったら、
ここよりももう少し五百川寄りの所だったんですね。観音堂に陣を構えていて、
敵方がその観音堂を目指して攻めてきて、観音堂を突破されて、ここ本宮を落とされたら負けという戦いだったと。
最後の砦的な場所だったんですね。理解理解。

で、実際に観音堂をも突破されそうなくらいギリギリの戦いだったようです。

資料館にあった歴史雑誌には、政宗公を守るように戦う小十郎の描かれた絵巻が紹介されていました。
え?絵巻って・・・・江戸時代くらいのでしょ?

・・・もしや最古の小政絵じゃ(違)

 

 

そんなかんじで・・・次に目指すは、二本松!
人取橋の戦いの発端となった場所ですね!

 

しかし~!二本松城は前に行ったのでスルーしまして・・・。
ナシの木見たい~!ために、二本松からバスで小浜まで・・・。
せっかくなので、ナシの木を見る前に、畠山氏にパパ宗様が拉致された場所、宮森城に行こうと思ったんですが・・・
途中で諦めました(え)

30分歩いて、目的地までまだ半分も達してないことに、無理と判断しました。
一応駅からバスが出ているのですが、大半は小浜止まり。で、仕方ないので小浜から歩くことにしたんですが、
・・・・歩けないですね・・・・。うん。無理。きのうの今日だから無理だわ(笑)
筋肉痛じゃなかったら行ったんだけど。

web2010_10260079

途中で見つけたこれに満足する。
なんかパパ宗様関連だよね。
花畑・・・・?

web2010_10260085

公園チックな所なんですが、時々石垣のようなものが出てくる。
ここは一体・・・・?

web2010_10260094

ちなみに位置関係はこんなかんじです。
お花畠は、小浜中学校近くです。
今、小浜中学校の近くだとすると、やっぱり倍以上歩かないと、宮森城跡にはたどり着けないっすね!やめた!(笑)

 

気を取り直して、小浜城。

web2010_10260097

前も行ってたけども。
若き政宗様の居城だったところです。

web2010_10260102

政宗様手植えの松です。
相変わらず立派です。

web2010_10260103

見晴らしがよいです。
くもりだったけど、時々晴れ間が見えました。

 

さて・・・・・。
ナシの木拝んでくるぜ!

web2010_10260110

前に行ったから、今日は迷いませんぜ。
分かりにくいので、この畑を通ったときに、何度道を聞こうかと・・・(笑)

web2010_10260111

案内板がやっと出てくる。

 

して・・・

web2010_10260116

ナシの木に到着です。
ナシの実まだなってるかな?と思ったら、
もう終わってました・・・・。
去年行ったときは、もう2週間くらい早かったっけ?
10月半ばくらいに行かないとダメですね。

web2010_10260114

すごいでっかい木です。

 

 

さて・・・
バス停まで戻ってきまして・・・・バスに乗る前最後のポイント?です。

web2010_10260122

でーん。

さっき行かれなかった宮森城で拉致されたパパ宗さまは、
阿武隈川を渡る手前で、畠山義継もろとも殺されてしまうわけですが。
で、パパ宗様がお亡くなりになった場所は、二本松駅からもここからも遠いので今回はスルーしておいて・・・。
そこは、粟ノ須古戦場というんですが、そこで伊達軍に惨殺された畠山義継の首を小浜城下に晒したっつー場所に今からいきます。
これがこの先にあるんですね。

 

 

・・・・・

・・・・・・・・・・・・

トラップが・・・・・!!!

web2010_10260123

こんなかんじに、柵と枝をつかって、くもの巣が3つあり、巨大な壁を形成しておりました。
写真にしたら見えないんですが、あるんです。あったんです・・・。

しかも、くもっつーのも、すっごいでかいんです。ここでくもの巣をなぎ落としたら、襲われそうなくらいに。

 

くもの巣はなぎ落とせないし、通れないし・・・・・

 

どうしたかというと、柵の下を匍匐前進しました(笑)
なんでこんなに必死なんだ・・・(笑)

 

ちなみに、その先の赤い鳥居の所にも、前面にでっかいくもの巣があったので、
そこもくもの巣の下を匍匐前進(笑)
だから、なんでこんなに必s(ry)

 

 

そうしてようやくたどり着いた場所。

 

web2010_10260124

ここに首が晒されていたんですね。
しかし、こんだけくもの巣まみれなのを見ると、誰も近寄ってないんですね。当たり前か。

web2010_10260125

ちなみにバス停側から見るとここです。
川で隔てられているので、まっすぐにはいけないんですが。
矢印の所に碑があります。
こうしてみると、意外に暗いところにあったんだ・・・・ブルブル。

 

そして駅に戻ります。

web2010_10260126

この日は、これにてまっすぐホテルを取った仙台まで。
本当は白石にも立ち寄りたかったんですが、風邪気味だったので大事を取り・・・
小政オンリー直前だったんで(笑)

次はちゃんと宮森城とか、粟ノ須古戦場にも行きたいですな。

 

 

さて・・・・翌日仙台にて。

web2010_10260130

武将隊カフェで遅い朝ごはん?
あまりにノープランすぎて、朝起きたら10時近かったという・・・(笑)
さすがにこれからアクティブに動き回る気にもなれず、まったりお茶して帰ろうってなりました。

web2010_10260131

お茶・・・・っていうか、昼間から飲んでましたが(笑)
政宗様のカクテルも頼んだ。

この日は、平日昼間だったので、他に人もいなかったんですが、
いつか武将隊にお酒をついでもらいたいですな。
一人で行くのはさすがに痛い子なので、道連れ要員ができたら、また行きたい。

 

 

そんなかんじの一人旅でした。

摺上原への道、後半戦です。

web2010_10260021

猪苗代です。
ここが小政愛ゆえの強行軍の舞台です

 

ここ、猪苗代は猪苗代氏の居城猪苗代城があります。
芦名方の武将でしたが、猪苗代盛国が内応したことにより、伊達方になります。
猪苗代城が戦いの最前線とも言えました。ようやく摺上原に近づいてきました!今回のテーマです!

web2010_10260023

猪苗代駅の駅舎。ロッヂ風でかわいい。
さて・・・これから向かうは猪苗代城です。
駅から・・・歩いて30分程度という所かな?とりあえず歩いていってみることにする。

web2010_10260025

見えるは磐梯山!
この山の麓が戦いの舞台となったわけですね!
俄然テンションはあがり、脳内BGMは双竜陣のステージのテーマが流れます。
紅葉を期待して歩いていったんですが、酷暑の影響で全く紅葉せず・・・・。残念だわー。

 

ようやく到着です!

2010_10260028

ちょっとだけ紅葉。
そして、本日一番城に来た!!ってかんじの場所です。

web2010_10260026

城の見取り図もあるよ!

web2010_10260029

石垣の跡も残ってるので、やっと城!!ってかんじがします。
さっきまで妄想で乗り切っていたので、ここへ来てテンションも上がります。

web2010_10260031

拡大。

web2010_10260038

二ノ郭。

web2010_10260035

階段を登って一番上まで。

 

で、ここが小政愛の強行軍の舞台だったわけです。
どんな小政ドラマがあったかというと・・・・。(自分用メモで長いのでスルー推奨)

 

========================

小政愛のドラマ第516回 ~真夜中の強行軍 貴方に逢いたくて~(笑)

 

そもそもここ猪苗代は、芦名方の猪苗代氏のものだったんですが、父の盛国が芦名を裏切り、息子盛胤(伊達につくのを反対)を追放し、猪苗代城を乗っ取ったことにより、伊達側のものになります。
そして、安子ヶ島、高玉と立て続けに攻めてから約1ヶ月後の6月1日に、猪苗代盛国の内応が決定的になったことを受け、一足先に小十郎を猪苗代に派遣。
翌日に成実も猪苗代へ派遣します。
この頃の政宗様は、本宮城にいたり、安子ヶ島や高玉の方に出てきたり、また本宮に戻ったりを繰り返しています。

そして、運命の3日(?)舞台は安子ヶ島城。
政宗様は軍議を開く(小十郎、成実は猪苗代にいるので不在)
その内容は、猪苗代氏の内応が決定的になり、今こそ猪苗代から会津を攻めるべきで、自分も軍を率いて猪苗代へ行きたいというものだったが、主力部隊は、岩城・佐竹を警戒して別の場所にいるから、少ない人数で行くのは危険!と他の家臣から反対されます。

が!
そこで食い下がらないのが政宗様!

「自分達が行っても尚危険な場所に、小十郎と成実を置いていけない!」

と主張されます。ホロリ・・・・。小政的には、自分で派遣したにも関わらず、心配で心配でたまらない健気な政宗様にしか見えません。隊長!(誰)
とにかく二人に意見を聞こうと使者を送ることで軍議は終わります。

で、ここまでが治家記録の話で、治家記録は、すぐ使者が帰ってきてそれで・・・と話が飛びますが、片倉代々記には、小十郎の元に政宗様の使者がきた話が、もうちょっと詳しく載っているので、小十郎さん達はその時・・・

 

翌日の4日。
片倉さんたちは、来たるべく戦いにむけて、地形を検分していました。
そこに小十郎の元へ、政宗様の使者が来ます。書状の内容は先の軍議でのことです。
書状をもって、小十郎は成実の元へ。相談しようそうしようということでしたが。
まさか、そんな危険な場所に来てくれなんて言えるわけがないし、佐竹の動きも不穏だから、出陣は不要であるという結論に達します。
さらに、安子ヶ島からここまで来るのに、今からだと田舎道を夜通し歩かなければいけないことも、使者に申し伝えました。

そんなわけで、政宗様をいたわり、断ったわけですが・・・・

 

断られるであろうことを予想していた政宗様は、帰ってくる使者を待ち伏せて、
軍議では「二人は出陣して欲しいといっていた」と言ってくれと、口裏を合わさせます。
して、家臣を騙していざ出陣さーーー!

と、相成ります。
愛ゆえです。愛ゆえ。

しかも、この日は雨が降っていたようです。雨で足場が悪くなっている道を夜通し歩かなくてはいけないのに、
さらに夕食も食べずに、午後4時頃安子ヶ島を出発します。
思い立ったら即行動っすね!
小十郎を思えば、ゆっくりご飯も食べている場合じゃないってことですね!
すげー。ほんと小政すぎる。愛の劇場ですね!

しかし、ここからが本当の愛の劇場です(何)

 

その頃の片倉さん達@猪苗代城。
一足先に着いた政宗様の使者から、政宗様ご一行の出陣の旨を聞くが、
成実は、「それは嘘だろう」と言って、政宗様の出陣を信じませんでしたが・・・!

が!!

小十郎は政宗様を信じていた!!
「もはや政宗様は来るだろうと」途中の須川まで向えに行きます。愛!!
信じるってすばらしい!!(笑)
むしろ、政宗様ならやりかねないとか思っていたのかもしれない。萌える・・・!
どこの政宗様も、突っ走るタイプだったんだろうか。
来るなって行ったのに、来ちゃう政宗様と、文句も言わずに(それは殿だからというのは置いておいて)迎えに行く小十郎とか、最強ですね!

もう萌えだべぇぇぇぇぇぇぇーーーーーー!!!!!

 

そして、12時頃政宗様一行が猪苗代に到着。
翌日に、摺上原の戦いの火蓋が切って落とされたのであった・・・・・

 

小政愛のドラマ517回へ続く・・・(笑)

 

========================

そんなドラマチックな場所だったんですね。

web2010_10260041

猪苗代城から見た磐梯山。
よく見える~!
この麓でたたかったわけですね!

よっしゃ、次は目指すは、政宗様の本陣ですぞ!

 

 

 

ということで、猪苗代城から、とりあえず磐梯山の方向へ歩きます。
たぶん猪苗代城から50分くらい歩いたような、それ以上だったような気がしますが(だんだん疲れてきて、時間の感覚がなくなっている)

どこだ、どこだと若干不安になりつつ、

web2010_10260044

到着です。
摺上原の戦いで、政宗様は八ヶ森という所に本陣を置いたそうです。
現在はその地名が残っておらず、場所は定かではないが、地形的にこのへんではないかと言われています。
セミナーセンターみたいな施設があります。

推定の本陣跡なので、史跡らしいものはなくても妄想で全力カバーする気でしたが・・・
ここのすぐ近くの駐車場になにかを発見!

web2010_10260048

web2010_10260046

五輪塔だそうです。
親子対決となってしまった猪苗代氏の史跡のようです。
芦名を裏切った父・盛国に対し、息子の盛胤は、戦で父親の旗印をみつけると、父とは戦えないと戦わずして退却したということが書いてあります。
そんな盛胤の遺徳を偲んで家臣がこれを作ったそうです。

摺上原関係の史跡を見つけてちょっと満足です。

 

 

で。ここでふと我に帰ると、割と次の電車まで時間がない。
駅からはかなり歩いてきてしまったので、間に合うか微妙です。
むしろ、本当はさらに歩き進めて摺上原合戦場跡に行く予定もあったんですが・・・・
三忠碑っていうのがあって、芦名氏側の史跡ですが、摺上原合戦場跡の史跡らしい史跡といえばそれくらいしかないので、行きたい・・・・

 

が、かれこれ2時間は歩き続けていたので、文字通り足が棒のようである。
そして、疲れて一歩も動けない事態に・・・。
後先考えないで歩くから!!(笑)

今回のツアーは伊達軍の史跡めぐりだから、三忠碑はいいよねーと自己完結しました(笑)

 

そして、一歩も動けなくなった+電車に間に合うか微妙
という状況下で取った行動は・・・

 

困ったときのグーグル先生。
またしても、「現在地 スペース タクシー」でタクシー召還。
先生はできる人です(2回目)

 

猪苗代駅と翁島駅のあいだっこにいた私ですが、猪苗代の方が若干近いということで、
猪苗代駅から再び電車に乗ります。
つうか、このコース猪苗代駅から歩きは結構無茶です(笑)
文字通り足が動かなくなる・・・。

web2010_10260049

最後に、政宗本陣(推定)から猪苗代城方向を見た図。
かなり登ってきたので、遠くまで見えます!
うっすら遠くの山々まで見える。

 

 

 

そして・・・・・そろそろ日も傾く頃に・・・・
今回の旅のゴール地点でもある、会津若松に到着です!
芦名氏を滅ぼし、名実とも南奥州の覇者となった政宗様の居城~~~

web2010_10260057

ちーーーーーーーん。

 

絶賛改修工事中というオチ。
すごい頑張ってここまできてこういうオチです。
改修中というのは知っていたんですが、まさかここまで何も見えないとは・・・(笑)

web2010_10260055

でも、ここに政宗様はいたんだよ・・・!
2代目城主だもんね!(笑)

こうして、見事会津を制圧したわけで。
会津地方で大きな力を振るっていた芦名氏を破った勝因の一つとして、
先に上げたように、政宗の軍が猪苗代へ強行出陣したことが大きいようです。
芦名氏も、佐竹の動きが不穏な今、そっちをないがしろにして、大群がこっちには攻め込んでこないだろうと思って、
大半の兵を猪苗代から黒川へ引き返してしまって、そこに伊達がなだれこんできたと。
さすがに、小政の愛の強行出陣劇は防げなかったということですね!
愛ゆえの勝利に思えてきた・・・・(笑)

 

とりあえず、そんなこんなで、政宗様が奥州筆頭になるまでの史跡を順番に巡ってみました。
残念クオリティの城ですが、前の旅行記にちゃんとした画像もありますので・・・・(笑)
この日は郡山のホテルで1泊しました。

 

では2日目の適当ツアーはこちら

今回の旅は・・・・摺上原がテーマです!

ふと読んでいた本に、摺上原の戦いを前に、戦いの最前線に陣を構えている小十郎の元に、そんな危ないところに少数でいるのは心もとないから、自分も援軍を引き連れて行きたい!って、家臣の反対を押し切って決行したということが書いてありました。(ものすごい意訳ですが)
小十郎が心配でそこまで・・・・・!ハスハス。行って来よう!

ということになりました。
また何もない所に行っています(性懲りもなく)
心の目で往時の姿が見える人のみどうぞ・・・・(笑)

 

そして、今回のツアーの行程はこんなかんじです。(画像クリックで別窓拡大します)
摺上原の戦いに至るまでの進軍ルートを辿る旅です。
今回は、主に貞山公治家記録、喜多方市史、猪苗代町史を参考に計画を練りました(初日だけノープランではありません;笑)

guide

2泊3日の行程です。赤いところの駅は途中下車駅です。
初日は郡山から会津を攻めます!
郡山で1泊してから、あとは適当に散策的なプランです(要するに目的を完遂したらノープラン)

それから、今回・・・電車でぶらり旅ですが、磐越西線は本数が少なくてですね・・・・時刻表とにらめっこして、分単位で計画を立てたという(笑)
その反動で翌日以降のプランは全く決めていないわけです。

 

 

 

そして旅は始まる・・・んですが、家に忘れ物をして、いきなり予定がずれたというオチです(笑)
あんなに下調べとかしてたのに、バカァァァァァァ!!!!!
軌道修正案を新幹線で練り直し・・・・

 

とりあえず、郡山を経由して、最初の目的地安子ヶ島へ!

web2010_10260005

※日曜昼間の風景です
人いねぇ!!!!

つうことで、いきなり無人駅に降り立ち、旅は始まるのであります!(今回基本的にこうです)
駅を左折し、線路沿いをしばらく歩きますと・・・・

web2010_10260001

安子ヶ島城址の碑があります。
電車の車窓からも見えます。しかも、安子ヶ島ってほとんどの電車が止まらないっつーアレなので、
降りるとリスク高いのでご注意です。ぶっちゃけ、車窓から見たほうが安全(笑)

碑だけみてもしょうがないので、ここがどういう場所だったかを簡単に。

天正17年5月4日。会津侵攻の足がかりにまず、この安子ヶ島城を攻めます。
安子ヶ島城は芦名方でしたが、敵わないと判断した城主の安子ヶ島治部が、兵の命の代わりに城を明け渡し、伊達側に落ちます。
この日は、政宗様はこの近くで野陣だったようです。野宿・・・・!

web2010_10260002

ちなみに、城の遺構と呼べるようなものは何も残っていません。
宅地開発っつーか農地開発されて、平坦な土地になってしまっています。
一応堀っぽいような・・・・大きな段差みたいなのがあったのですが、それは堀の跡なのかどうなのか。
つまりは、城的なものは残っていないので、妄想で乗り切れ!ということです(笑)
野営にハァハァしようということですね!
陣幕越しに愛を囁く双竜とか萌えますね!陣幕の外で不寝番な小十郎とか萌えすぎる。

 

さてさて。妄想をお楽しみだったわけですが、上の写真のような状態です。
人いません。
ちなみに電車は3時間後です。
次の目的地は一駅先です。
それなので、歩いていけるかな・・・・なんて思ったけど、無理☆
駅に戻るも、無人駅なのでタクシーなんかもなんにもありません。
そこで取った行動は・・・・・

 

困ったときのグーグル先生!

「現在地 スペース タクシー」でここから一番近くのタクシーの営業所を番号つきで教えてくれるんです。
先生は、できる人です(笑)

 

10分も待つと隣の磐梯熱海駅からタクシーが来ました。
次の目的地まで連れて行ってもらうことにしました。
お次は、高玉城址に行きます。安子ヶ島を落とした政宗様は、翌日に高玉城を攻めるのです!

なので、「高玉城址」ってところまで行きたいんですが・・・」と言ったら、新人ドライバーさんだったらしく、場所を知らないっつー。

 

・・・・・ちょっと待ってくださいといわれ、

 

無線で仲間と連絡を取り合われ、みんなで場所を捜索しはじめた。
どこにだか分からないけど、全力で土下座したくなりました(笑)
オタクでごめん・・・・・マニアックでごめん・・・・・・ほんと生きててすまん。
一応地図持ってたんだけどね・・・・

 

仲間の無線にナビされてどうにかこうにか着いた・・・・

web2010_10260007

よく見えないけど、高玉城址入り口ってかいてあります。
見えない・・・・!

地元の人がナビしてくれて、まさにここ!なんですが、
実は、もっと手前の道に案内板があって、そっちを見たかったということは、内緒です。
城は・・・・鬱蒼としていて怖いと聞いていたので、本丸付近はスルーして、案内板だけ見て満足して帰る気満々だったのに、
まさかの本丸登城プランです。

確かに城って言ったら、本丸の方連れて行かれるよね・・・・。
せっかく連れてきてもらったので、行くよ・・・!ワシはッ!!(誰)

web2010_10260009

入り口です。
木で見えない・・・・!先が!!!
この鬱蒼としたところを10分くらい歩くと本丸跡にたどり着けるようです・・・・・

 

 

・・・・・

・・・・・・・・コエー!!!!

ふもとにいて、すでに先が見えず真っ暗。しかし、今昼ですぜ。

 

オタクは度胸!!いくぜ~~~!!!(笑)
ということで、気合を入れて駆け上ります。

web2010_10260013

朽ち果てた階段・・・・。
途中で、なんか御札だか何だか見つけたけど、見なかった、見ていない・・・・何も・・・(笑)

web2010_10260016

お化け屋敷のセットみたいです。
マジこえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

ほんと、ぱねぇです。
時々竹やぶがガサガサするだけで、ドッキドッキです(笑)

 

そして、本丸跡へ。
今は神社になっています。

web2010_10260010

今回も城の遺構はあんまり・・・・です。
一応、小高い山みたいなところにあります。
ふもとからまっすぐに階段があって、それを登ってきたんですが、
これは後世に参拝用に作られたようです。
ここから奥にすすむと、城の遺構みたいなのが確認できる~って言われてましたが、
そんなの恐ろしくて・・・(笑)

どんなにおそろしいかというと、ここで女子供牛馬に至るまで300人余が撫で斬りにされています。
政宗様が家臣に書状で報告してました。

 

・・・・・ここ!!?(ガタブル)
だから案内版だけでよかったというわけで。一人で行かない方がいい場所っすね。御札あったよ・・・・階段のとこに(ブルブル)

 

ちなみに、撫で斬りですが・・・不本意ながらも結果的にそうなったというようです。
わざと西側だけを残して攻めたのに、誰も逃げずに戦った結果皆殺しになったと。
高玉城主が伊達に下るというのを小十郎を通して申し出たにも関わらず、腹が痛いのを理由に政宗様が会わなかったという・・・・
それに怒った高玉城主が討ち死に覚悟で戦ったので、結果的に皆殺しになってしまったようです。

・・・・政宗様ッ!!!(笑)
そこは、腹痛とか言ってる場合じゃなかったろうよ。
それよりも大事な用でもあったんか。小十郎と密会!?とか勘ぐっちゃうじゃないの。
いずれにせよ、面会を断ったのは失策だったんだろうな。

 

 

さて・・・ブルブルしつつ、戻りまして。再びタクシーに乗って磐梯熱海駅へ。
ちなみに安子ヶ島から高玉城址まで500円。高玉城址から磐梯熱海駅も500円で行かれる安さに驚きました!
一駅歩こうとかやっぱやめておいてよかった(笑)

web2010_10260019

電車が来るまでまったりです。

 

そして・・・二日間で2つの城を落とした政宗様。これで会津侵攻のルートが確立されました。
高玉を落とした日は、本宮城にお帰りあそばれたようです。政宗様。(本宮城は明日のコースに入ってます)
で、治家記録をちゃんと読むと、このあとですぐに会津を攻めてはいないのですが、ここでは会津の旅なので、ちょっくらはしょります。
さらに、ダラダラかいてたら長くなったので、次のページに後半を。

今回のメイン!
~小政愛ゆえの強行軍 摺上原の戦い~

です!!

それでは2日目です。
真田地区を制覇するぜ~!ということで、別所温泉を出発します。

web2010_12050252

駅でこんなん見つけました。
記念入場券らしいです。ぱねぇ。

 

 

上田駅で車を借りて、真田地区へ・・・。

web2010_12050254

聖地ですね!

web2010_12050255

なんかありました。ごついモニュメント。

 

 

さて・・・ここで謎解きから脱線しまして、佐助修行の地に行きます!!山です!!
一応山?ということで、前週にライブついでに寄ったときに、観光案内所の人に聞いたら、そんなにキツい山じゃないという話だったもんで安心してたら・・・・

 

web2010_12050261

雪!!!!!?

ふもとは全く雪のゆの字もなかったのに。しかも奥に進むほど、鬱蒼として、人の気もなくなります。
一行にも不安がよぎります。

web2010_12050263

地図発見。
そうか・・・・階段を登って、右方向へ進むと猿飛び岩があるんですね!

 

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

web2010_12050262

階段。

ちょ・・・・!!!
前見えないし!!!!
落石注意って書いてあるし!!!
さっき熊に注意って看板あったし!!!

 

しかし、進まねばならないので、ここは気合で登ります。
足場が悪いので注意です。あと、急すぎて死ねます。修行とはまさに・・・

web2010_12050265

登りきると、観音様があります。
さっきの地図によると、この右方向・・・・・・

 

え?

急斜面なんですが。山の斜面ですよ。

 

・・・・・・・・・断念(笑)

 

 

いや、案内所の人が険しくないっていうから、軽装備だったんよ。
え、これ険しいから(笑)
こけて滑り落ちそうだから、やめようという満場一致の意見により、下山。
あの急な階段をまた降りました。登った意味って・・・・

 

web2010_12050271

麓にあったこの岩で満足とする(笑)

web2010_12050276

このあたりの岩々を飛び越えて修行をしたらしいよ。

 

ちなみに、近くにこんなのもあります。

web2010_12050280

ここの湧き水を幸村が飲んだらしいっつーことで、飲む!!とか思ったら、、

 

水ねぇし!!!!

おそらく、寒くて凍ったんじゃ・・・・。
残念すぎる結果で、角間渓谷をあとにしまして、謎解きを再開です。

 

 

web2010_12050282

山家神社。
滞りなくクリアです!

 

そして、真田氏歴史館を経て、屋敷跡へ。

web2010_12050294

ここで、謎解きフルコンプ達成!!!
上田の観光案内所に持っていったら、褒められた(笑)
必死な大人(ダメ)ですみません。

タイアップ企画に乗せられた旅行でしたが、いろいろ観光名所に立ち寄れて楽しかったです。
プランニングが楽でした。幹事は楽をしました(笑)

ueda4

仙台旅行の時とほぼ同じメンツで、上田旅行してきました~!
腐っていることに理解あるor腐っている気心知れた者同士の旅行です。なので、BASARAとタイアップ企画に乗った旅行計画です。
毎度のことながら?しおりも作りました。上の画像が表紙です。
せっかく作ったので、しおりの一部も載せます。(画像クリックで別窓拡大します。)

 

 ueda1

ueda2

ueda3

 

写真ものっけますー。
乗せられっぷり旅行です。
※企画自体は終了していますが、ネタバレ?的な内容になります。※

 

 

 

初日。

上田に降り立った我々を待ち受けていたもの・・・

web2010_12050171

これすげぇ・・・。実はこの前の週にライブついでに上田に寄ったので、これを知っていたんだけど、
幸村スキーの友人には何もいわないでおいたら、、反応がおもしろかった(笑)

駅前の第一の謎解きポイントです。

web2010_12050174

こんなかんじで、ちっこい宝箱の中にキーワードが書いてあります。

web2010_12050175

ちなみにヒントパネルが各地に設置されていて、宝箱探しのヒントがあります。

 

第2のポイント。柳町。

web2010_12050178

古い町並みが連なります。
サクッと宝箱を発見しまして、第3のポイントへ・・・と行く前に、寄り道です。
池波正太郎の真田太平記館へ行きました。
シアターで中井さんが声をあてているので、それ目当てです。幹事がコレなので仕方ないっす。
シアターは、3種類くらい映像があって(長さもいろいろ)たまたま最初に見たものに、まさかの福潤!?エンドロールで妙に興奮した一行。
まだ出るかもしれないと、しらみつぶしにシアターを最初から見始めた・・・・・ために、ここで大幅タイムロス(笑)
中井さんがやられ役だったり、若々しい福潤の声が聞けます。今思うと、ちょい役が豪華すぎる・・・。

 

昼過ぎもいい時間だったので、ここでお昼。

web2010_12050185

大盛りのそばでお昼です。信州名物ですね!

 

腹もふくれたところで、今度こそ大本命の上田城!!

web2010_12050190

興奮した友人Oと私で、このあたりに隠し通路があって、こっから行くと特別恩賞!とかBASARAのステージにあてはめて妄想しました。
やっぱりBASARAのステージに似てるよね!

web2010_12050199

真田神社。おみくじが大吉でした!

 

 

 

だいぶ予定より遅くなって、別所温泉へ・・・・。
日が暮れるまでに、謎解きをもういっこしたかったので、大急ぎで探します。

web2010_12050203

夕焼けがとても綺麗でした。だが・・・寒い!!

 

寒かったので、温泉街の散策は中止して、まっすぐに旅館へ・・・。

web2010_12050215

とても雰囲気のある旅館なのです。大正ロマン薫る建物が素敵。
何度か泊ったこともあり、女子会旅行もここにしました。私的にオススメのお宿です。

web2010_12050224

お風呂までの渡り廊下にあるランプ。細工が綺麗なのです。

web2010_12050231

渡り廊下。朝風呂しました!

web2010_12050236

中庭。花の時期に行けばもっと綺麗なんだろうけど、冬なのでちょっと寂しい。。

 

 

さて・・・・長くなったので、2日目はこちら

 

onikojyu

鬼小十郎まつりに行きました!
・・・・午後からね・・・・!(笑)
仕事だったもので・・・・。しかし、職場のタイムレコーダーにタッチしてから、2時間後には、白石にいたことに驚いた(笑)

つうことで、午前中見てないし、後半のメインイベントも見やすい場所なんて残ってないもんで、
見るのに精一杯で写真なんて撮れませんでした。撮っても頭入るから早々に諦めた。
ので、写真が激しく少ないので、加工して一枚ものにして誤魔化しました(笑)

 

気になったところ↓

・一人、12時頃に駅に着いたのですが、すげー静かで誰一人いないという・・・・逆ドーナツ化現象してた(笑)
全員城に集結してるんですね、分かります。

小十郎バッサラ焼き。
ネギとゴボウの2種。それぞれ丸々ど真ん中に入っている。遅刻してきたので、なんとかギリギリ買えた・・・・!!ネギ、最後の2個だった。危ない!しかし、ネギとゴボウでバッサラって・・・・・
これに一切の迷いのない白石、ぱねぇ。

・実行委員長が、BASARAの小十郎コス。
これに一切の迷いのない実行委員長、ぱねぇ。

・道明寺の戦い、いろいろとアクロバテッィクでした!城から忍者が降りてきたり。画像は・・・当然撮れなかったので、自分で書き足しました。イメージ図です(笑)
佐助やってた地元体操クラブの人、すげぇ!!!なにあの身軽さ。

・祭終了後に、自由に写真撮影ができるんですが、むすび丸のモテっぷりがすごかった。実行委員長も(笑)

・祭のあとも、人がすごかった。祭→小十郎パフェって流れの人が多く、お店がパンク・・・・。
他の日でも行けるんだから、自重しとけばよかったと後悔。お店のひとごめん・・・・・。

・小十郎タクシーに乗れなかったぜ・・・・・orz
いつも暇そうに駅前で待機してるから、新幹線で着いたら、白石駅までタクシーで行こうと思ってたのに、普通のタクシーでした。
なんか、全車予約済みで乗れないほど・・・・という。

・歴訪ミュージアムとか小十郎プラザが、人がいすぎて入れないほどって・・・・・・・というくらいの混みっぷりでした。
人のいる白石になれてなくて、始終及び腰でした。ビビるよ、アレ(笑)

 

なんか、あまりの人ごみにびびりまくっていた記憶が主です。せっかくお会いしたのに、話足りなかったなぁ・・・という心残りが。ちょっと残念。
でも、楽しかった!!普段見ない白石を見られて(笑)
あと、やっぱり最初っから祭に行きたかった。見たかった!ので、要リベンジですな。