■イントロ
蒼紅で、いざ本能寺。
つうか、前回・・・「敵は本能寺にあり」って明智のセリフ取ってたよね(苦笑)
しかし・・・・・幸村殿が聞き捨てならないセリフを言いました。

「政宗殿と運命を共にする」

 

と・・・・。
サナダテーーーー!!!!
何このプロポーズは・・・・。
小十郎がいないからって、積極的な。
さりげなくすごいこといいますね、幸村って。怖い子!!

 

 

■やさぐれ伊達軍のターン。

 

例のモブ達かわいい。
やっぱり筆頭の所に行こう!と決意を固めたところで、
小十郎に遮られるところとか。

 

そんなわけで、伊達軍再結成です。
片倉様が、頼れる兄貴に見えました。
ついてく!!!
「いいから来い」とか言われた日にゃ・・・
一生ついてくわ!!!

 

しかしですわ・・・・
反織田の勢力が集まって・・・・
それを、片倉様が先陣きっていきましたよ。

え?
そんなおいしいとこ取りでいいの?
ちょっとありえない(喜んでいます)

 

■蒼紅到着のターン

 

馬の脚力ぱねぇ!!!
あんなところから、さも当然のように飛んできて、
見事な着地っぷり。
普通、折れると思うんだ、足が。

 

さてさて。
織田を陥れたと思ったら、
陥れられていたのは、明智でした・・・というわけで、
対明智戦です。

 

なんか、作画もだけど、動きとかすごい綺麗じゃなかったですか。
アクションがすごい綺麗!!!
今回、すごいよかったよね!!!
テレビに張り付いた!(おい)

 

途中で、蘭丸も参戦してたね!
蘭丸、かわいい・・・・
「信長様に謝れ」とかさ。

 

しかし、子どもにも容赦ないのね、筆頭。
怯える蘭丸もかわいかったです。

 

蘭丸を追い払い(苦笑)
いよいよ、明智戦も大詰め・・・と思いきや・・・・

 

 

 

ニューヒーローktkr!!!!!!!!!!

 

 

 

ぎゃーーーーーー!!!

ちょっとこじゅ!!!!!!!

 

 

おいしいとこ取りすぎだから!!!!!!

 

ここは、お任せを的な。
こんなヤツは俺が倒すから、
倒すべき相手を倒しに行け!みたいな。

もうだめだ・・・小十郎が、かっこよすぎて死ねる。
どうしよう、主人公でもないのに、こんなおいしい場面用意されてるなんて。

 

しかもさ小十郎が来たときの、
筆頭の嬉しそうな顔。

絶対に来るって思ってたんだろうなぁ。
もう、相思相愛すぎて、イヤミなくらいです。
ちょっと憎らしいわ!チクショー!

 

 

とりあえず、待て次回。
という展開にハァハァです。
最後の最後で盛り上げてくれちゃってもうもう!!!!
興奮して寝られませんよ。

 

あと・・・予告・・・・

たっ・・・・・・タダカーツ!!!!!!(涙)

回を増すごとに、小政視点でいかに妄想できるかについてばかり考えています。
つまり、小十郎と政宗様が出てこないシーンを総無視しているよ!
そんな感想です。
推してまいります。

 

いきなり双竜のターン。
ダブルアタックごちそうさまでした。
明智になりたい(ぇ)
明智の変態度が増していました。
ヘーンタイ!

 

明智が政宗に向かって、
「あなたには、まだ大事な役割を負ってもらいます」
とか云々言っていたんですが、
大事な役割ってアレですか?
エロ担当。

主役の他に兼任する大事な役割です(笑)
政宗様のエロ担当抜擢により、深夜枠になったと専らの噂です(違います)

 

どうでもいいのですが、小十郎の「承知」を聞くと、
ウチの職場用語を思い出します。
むしろ職場で小十郎を思い出してムラムラします(ぇ)

 

 

忍のターンとかいろいろすっ飛ばして、後半戦。
武田領にて。
とりあえず、お館様生きてたー!!
幸村しょげすぎです。
やっぱり、死ぬわけないよね、謙信様も。

 

落ち込みまくる幸村を尻目に、
正面突破な筆頭・・・・!!!
一応、小十郎も止めますが、
なんか惚気られた気がするんですが!

 

だって、政宗様ったら、
「奥州を統べる前から、こうしてきた」
とか言うし!
なにその、ずっと一緒だったぜ的な発言は。
そしてこれからも的なニュアンスありますよね。

 

挙句に、鉄砲を食らったことに対しては、
「お前が守るのは背中だろ?」
とか言っちゃうし。
俺が正面突破しても、ちゃんと守ってくれんだろ?
的な発言は!!
もう惚気と取ってよろしいですよね?
見せつけやがって、チクショー!!(苦笑)

 

そして、伊達軍解散。
ホー●レス中学生みたいな解散宣言はww

 

うろたえる伊達軍モブ。
そして、飛ぶリーゼント。

落ち着き払う小十郎・・・・。
達観しすぎだよ(笑)
え?お前は行かないのかいッ!!!!!?

 

怪我をおして、まっつんの所に行こうとしたときには、
本気の本気で容赦なく、峰打ちして止めたじゃない!
どっちかっていうと、一人で織田に乗り込むほうが無謀じゃない?
武田の庭を破壊してたときに、「時にはお止めすべき」とか何か悟ってなかったですか?
いいの?そういうの無視で?

 

あれですか?
最終回間近なので、そういう展開なんですね。
ラスボスは主人公が倒すみたいな。
空気を読んで、小十郎も止めなかったんですね。

 

っとなると・・・・
小十郎の活躍の場ってもうないのかなぁ・・・・
それは寂しい。
けど、最後もう、明智と織田しか残ってないしさ。
明智は織田に倒されるのかしら?
そうすると、小十郎の出番ってなさそう?消去法的に。

 

一人出て行った筆頭を残し、
まだ腑抜けている主人公2を叱咤する小十郎。

 

つうか!!!!!

布団のはがし方がエロいんですが!!!!

ちょっと!!!!!

 

「ご無礼いたす・・・」って布団はがしたよ、あの人。

 

 

このシーンによって、めまぐるしく妄想が駆け巡りました。

 

怪我して寝込んでた政宗様の布団が毎回変わっていたのは、
毎度毎度「ご無礼致す」って言って、小十郎がお召し変えしてたのか、とか

包帯を巻きなおすときにも、「ご無礼致す」って言って、手当てして・・・
あわよくば、あの肌にちょっと触れたり・・・・とか。

 

むしろだ!
政宗様を押し倒して、服を脱がすときに、「ご無礼致す」とか毎回言ってから、
本番開始な小政とか・・・・・・・

・・・・・・・萌えるわ。
死ぬほど。

 

なんか、最後のこのセリフに全部もってかれた気がします。
私の脳内。
最初に見たときに書いたメモに一言「ご無礼致す。ぎゃあ」
しか書いてなかっただけのことはある(笑)

 

 

っとまぁ・・・・
妄想している間に、幸村復帰(早)
やっぱり最後は蒼紅共闘かー!!
すごい展開だわー!!!
いよいよクライマックスって感じですね。

 

ぶっ飛ばしすぎの感想ですが、
とりあえずおしまいということで。

 

なんかひどいくらい汚い絵で目も当てられませんが(笑)
アニメを見た直後に描いて時間をおいたら、
手直しする気もおきない、ひどさだったので、
あえてこのままで推して参る!

 

つーことで、汚い絵と共にアニメ感想行きます!
なんか・・・前回、乳首乳首!ワッショイ!のテンションで勢いだけで萌えてたんだけど・・・・

 

 

今回、重くね?

 

 

死にすぎじゃないですか?

 

サビー!!!(←今回最大ショック)

 

 

一応さ、島津には見せ場的なのがあったじゃない、
サビー・・・・・静止画だけって・・・・・

 

 

ザビーの活躍を期待していた私はどうしろと?(苦笑)
今回、これがショックでもうもう。
萌えとかそういうのが、全然わいてきませんでした。
ザビー!!!

 

 

そんなショックを隠しきれないまま、オープニングから・・・・・

 

 

 

双竜プライベートのターン!!!!!

 

 

うっわー!!!
キタキタ!!!!!!

 

ここが武田領ということを忘れそうなくらいのイチャコラっぷりですね。
それにしても、怪我をさせた張本人が、「傷も癒えたようで・・・」
とか言ってやがるぜと思ったら、

 

「お前が言うか」

ってしっかり言い返されてましたね(笑)
ムネ様、それはイヤミっぽい。

 

なんか和やかな雰囲気だったし、
前回も片倉様の笑顔でアニメ終了してたから、
結局、切腹云々の話はカットなのかと思っていたら、
ちゃんとそういうのあったね。

 

よかった忘れてなかった・・・!
普通に溶け込んでたから、てっきり筆頭忘れてたのかと。

 

 

■お館さまのターン

 

新しい槍を受け取り、真の宝が何であるかを悟った幸村。
そして・・・お館様が、幸村のあたまをわっしゃわっしゃしてる!!!
なんか、タイトルにもあるように、覚悟してたから、
このシーンで泣きそうになった。やばい。

 

 

■上杉のターン

 

まさかの展開で・・・・

うそーーーーーー!!!!!!!?

 

 

お館さまだけじゃなく!!!?

 

 

こんなに1回で死ぬんですか。ちょっと。え。

 

 

■お館さまのターン

 

 

堤防の決壊を防ぐのを手伝う、伊達軍に萌えた。
遅れて登場する双竜にも萌えました。
イチャイチャしてるから、遅れt(ry

 

 

そして、お館さぶあぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーー!!!!!(涙)

 

光秀の一振りくらい大丈夫だよね?
幸村、助けるよね?
予告で心臓マッサージみたいなのしてたよね?
大丈夫だよね?

 

 

なんか、武田と上杉はだめだよ、殺しちゃ。
もうショックすぎる。死にすぎで。
今回、落ち込みそうなので、あまりアニメが見返せないよ。

 

現場を目撃した双竜は、激しく憤ってましたね。
背中合わせで戦闘モード。

つうか、双竜陣キター!!!!!!!

 

 

と喜んだのもつかの間、

 

予告なんですか?

 

 

伊達軍涙の解散って。

 

 

バンドの解散的なノリのタイトル・・・。
なんか意味わかりません。
もうどうなるんですか、アニメ。

謙信様もお館さまもアレだし・・・・・
アニメ、本当にいろんな意味で目が話せません。

 

それにしても死にすぎです。ショックやわー、今回。

なんつうか・・・・・

 

CHI・KU・BI祭!!!!!!!

 

 

ほんぎゃー!!!!!!(憤死)

 

ということで、
若干冷静さを欠いているアニメ感想推して参る!

 

■イントロ@前回の思い出し

香炉香炉!!!
幻惑香炉で「うぐっ…」となる小十郎。
クラクラしてるよ!中腰だよ!エロいよ!!

っと、エロエロ香炉の効力を期待していたんですが、
結局は残念な結果になってたけどね。香炉。
あっという間に破られてたし。

 

■松永のターン

すげー!松永が饒舌だよ!
喋る喋る!!
伊達の3人衆かわいいなぁ。
ハラへったぁ・・・とか。
しかし、見た感じで伊達軍って分かるナリしてるのに、
どうして間違えた。松永軍(笑)

 

■三好と右目のターン

香炉!香炉!
でちょっと苦戦・・・・かと思いきや、
耐性できてるし!毒の!!
なに、この小十郎・・・・(笑)
毒も何のそのなんですか!
気合なんですか、政宗様への愛故なんですか。

とりあえず、三好を足蹴にしてるところに萌えました。
踏みつけるとか、もうエロすぎ。
あと、霞断月キタ!!!!
やばい、かっこいい!!!
雷纏ってる所もかっこいいよね。
思わず描いてみたよ。

 

しかし・・・結構あっけなく倒れましたな、三好・・・。
予告で「小十郎絶体絶命」とか言うから、
もっとこう・・・・攻められるのかと思った。
なんかもっとこう・・・・「うぐっ…」とか痛みに呻く小十郎をもっと見たかったの。
痛めつけられてるところが見たかったの(危)
なんか、私的に不完全燃焼なかんじです。萌えの。

 

■松永と右目のターン

毒を吸いすぎたぜ、な右目。
松永&部下との対面。
「すぐにカタをつける、そこで待ってろ!」
な小十郎かっこよい。兄貴的存在なのかなー、伊達軍の。

 

あと、伊達の流儀に惚れた!
雑兵なんて一人もいないし、
一人も無駄死にさせねぇ!!って。

もう・・・伊達軍に志願したいんですが。
履歴書どこに送ればいいですか(笑)

 

小十郎の刀投げにも惚れました。
何なの・・・・あの、体の反らせっぷりは(笑)
つうか、刀は向き的に後ろに投げたと思われるのに、
松永の目の前に突き刺さってたよね?

 

どったん??
器用な男、片倉小十郎・・ということですね。

 

伊達と武田の宝がそろって、
まっつん、得意の指パッチン☆

みんな爆破で前半戦終了。

 

 

 

■後半戦。目覚めた筆頭のターン

 
そして、おまちかねの・・・・

SBT!!!!!!!!!!
(スーパー B地区 タイム)

 

 

鼻血でる、でる!!
萌え死ぬ!!!!
何、あのエロい子!!!
破廉恥でござるよー!!!
もうだめだ・・・萌え殺される・・・・

 

暗闇に輝くB地区ですよ。
だめ・・・もう、死ぬ。
おっ・・・襲っていいですか?(爆)

 

銃創を押さえるところも萌えです。
意外に筋肉質なところも萌えです。
なんかもう・・・すべてが萌える。
むしろ、エロすぎる。
かすがの次にお色気担当だと思っています。

 

あと、障子から見える筆頭(お館様がアップになってる所)
が、なんかとってもエロかった。
ちょっとだけ開いてるとか、なんかイケナイ感じがしませんか?(私だけ?)

 

オーライっていう筆頭もヤバかったね。
上目遣いは危険です(私の脳内が)

 

■松永戦のターン

 

舞台は戻りまして。

 

香炉!!!!
なんという、エロ効果!
さっきの香炉の毒との相乗効果って、
何そのワンポイント。
小十郎専用の香炉じゃん!
佐助も幸村も吸ってないんだもん。

・・・狙われる小十郎萌え。
松永に押され押され!だったし。

 

もっと、まつこじゅハァハァしてたかったんですが、
30分での割り振りなんで・・・
短いねー!

解毒剤来るのはやいから!(笑)

 

 

そんなわけで、極殺発動・・・?
なんか、控えめな極殺だったんですが。

 

まっつん、飛んだよね。
大仏にめり込んでたよね?

 

冷静に考えると、いくらすごい勢いで飛ばされたって、
大仏に激突しても、めり込まないよね?
むしろ大仏にぶつかっても、弾き飛ばされるとかそういうのが普通だよね?

 

松永・・・どんだけ硬いんだよ!
とか、
鋼の松永とか
考えたら、笑いが止まらなくなりました。
もしくは、大仏がやっこいとかね。

もう、ここはバサラなので、考えたらキリがないってことですよね。
鋼鉄の松永とか想像して、
笑い死ぬかと思いました。

 

それにしても、極殺が控えめでちょっとがっかりでした。
殴る蹴る!頭突き!やってほしかったー!
なんか・・こう激しいのが見たかった。贅沢言えば。

雷纏った小十郎はかっこよかった!
あと、ゲームのセリフが結構あって、うおぉぉぉぉー!って滾りました。

 

そういえば、すごいナチュラルすぎて書き忘れてたんだけど、
真田主従、ドサクサに紛れてすごいことしてなかった??

 

 

姫だっこktkr!!!!!!
なに、同人アニメ?
あれ?公式でした?

もう何が起きたのか分かりません。
すごいアニメですねー。
抱きとめられたときの幸村が、すごいキラキラしてるのよ!
もーだめ。
けしからん!もっとやれww

 

 

で、戦いが終わって、
真田主従に向かって
「恩に着るぜ・・・」っていうこじゅが・・・というか、森川声がヤバかったです。
部下は救えず、ちょっと切なげなトーンで言うんだもん・・・・
エロいわ、森川声!!

 

しかし、生きてた3人。
伊達軍、私好きだわー。
このノリが。

 

で、最後に部下と共に仲良く帰る、小十郎。

 

笑顔で・・・・・・・・

 

 

小十郎の笑顔って・・・
貴重なものを見ました。

 

ちょっと怖いわ、笑うと(ほめてます)
政宗様あたりに、「お前が笑うと怖いから、笑うな!」とか言われてそうです。

 

 

一件落着で次回。
つうか、あっという間だったなぁ。
もっと松永には出てほしかったのに。
ワンクールの宿命・・・展開早すぎて涙目です。

 

で、次回・・・
お館様、死亡フラグ?

 

そんな・・・まさか・・・・・

 

いや、タイトルに死ぬ的なことが分かりきったように書いてあるときって、
釣りだったり・・・するよね?
そうだよね?そうだと信じたい。

なんか今回政宗様に、「ワシらのかわりに若いもんが・・・」とかどうとか言ってたよね?
なに、死亡フラグ??

容赦なくバッサバッサと死んでいくので、来週が怖いです。

まず、最初にいいですか?

 

妄想が具現化した!!!!!(はぁはぁ)

 

前回、怪我をして臥せっている政宗様を見て、
せっかくなら、裸に包帯のが萌えるのにー!って書いてたと思うんですが(しかも図説して)
妄想が具現化した!!!!!(はぁはぁ)

すげぇぇぇぇーーー!!!!
と思って、鼻血が出そうになりました。
そんなんで、バシっと感想いきたいと思います!

 

■イントロ

馬が武装されててワロタな伊達軍。
装備が日に日に増えているのは気のせいですか?

 

■上杉のターン

いつもの来た!!!!
しかもお姫様だっこー!!!
小政でもやってほしいです。
(↑前回の妄想が具現化したことにより、少々図に乗っています)

 

■忍のターン

佐助かっこいい!!!
爆発元へ行こうとするかずがを、
「自分の主を守りな」ってかっこいい!
忍を引き連れてる姿もかっこよかったね!

 

 

こっからが本番。
■右目のターン

 

鬱積する思いを剣にこめる右目。
怪我に気づかずにいたことを、すごい悔いてる。
今まで小十郎が甘いなー政宗様にって思っていたんだけど、
それにも今回の伏線だったんですね。

今まで、前を進む政宗の背中をただ守るだけが自分の仕事だと思っていたから、
付き従うだけで、基本的に幸村とか今川の戦いに手出ししてなかったんですね!

でも、それだけが自分の役目じゃなくて、
政宗の命を守るためなら、
尊重するばかりではいけないってのに気づいたわけで。

それが、真剣勝負を小十郎にさせるには十分な結論だったわけで。
やばい・・・!興奮しすぎておかしいんですが!
なにこの公式!
萌え殺される!!!

 

っと思ったら、画面が政宗様へ。

 

もう一度言います。
妄想が具現化されました。

 

 

何で脱いでるのーーーーーー!!!!!!?
しかも布団ーーーーーーーー!!!!!!?

なんで取り替えられてるのーーーーーーーー!!!!?

 

 

何この展開。
意味が分かりません。
何が起きたんですか、この密室で(はぁはぁ)

1週間経ったら、布団が違うのに変わり、
着ていた着物が、脱がされ、裸包帯になっていました。

 

何事ですか。
ここはもう・・・答えは一つ!とか思ったんですが(妄想漫画のように)

 

ちょこっと意識が回復した政宗様に、右目が致したと思ったんですが・・
布団も汚れ(汁とか汁とかで)
着物は脱がしたので、
先週と様子が違っていても不思議じゃないと思ったんですが。

 

アニメを見た限り、
当の小十郎は、外でずっと剣を振ってそうですよね。
煩悩を紛らわすためにさ。
いや、嘘です。

自分のせいで政宗様が重症になってるんだから、
自責の念から、何かしてないと押しつぶされそうで、
ひたすら剣を振るってるとかそういう感じですよね。

間違っても致してなんk(ry

 

究極の据え膳を、スルーした男ですよね。
そういうわけで、誰が着替えさせた脱がせたのかということが、非常に気になります。
あと布団、何で変えたの?
ピンクと政宗様の組み合わせが、あまりにも卑猥だったからですか。そうなんですか。

 

■部下囚われのターン

佐助が帰ってきて、伊達軍の兵士を連れ帰ります。
つうか、回想が、脅しじゃないですか!
伊達軍、はんぱねぇ。
しかし、奥州の米で握った飯が食いたいです。超。

聞き間違いかもしれませんが、
伊達軍兵士の一人のことを、「良直」って言いませんでしたか?

 

・・・もしかして、鬼庭良直のことなのかな?
良直っつーか、左月って、綱元のお父さんだから、もっとおじいさん的なイメージが。
むしろ成実を出してほしい。あの中にはいなかったよねぇ。

 

松永の要求する、楯無鎧の説明の時に・・・
政宗様、目覚めた!!!!!

はっ!と目を開いて、ちょっとキョロキョロするところとか、
もう一挙手一挙動が愛おしい。
何ですか、あの可愛らしい生き物!

振り向いたときのエロさといったら、もう・・・・
これだけで飯3杯は軽いです。

 

■双竜決闘のターン

 

俺は一人で行くぜ!政宗様にも言うな!な小十郎。
そこへ目覚めたばかりの政宗様がっ!!

 

着替えるの早くないですか?
というのは、さておき。

 

いきなり英語が聞き取れません(笑)
あれ・・・・?何て言ってるの?

何回か見返して、どうやら
「Not, you worry」っぽいなーという所にまで行き着いたんですが。
合ってるのかな?

いきなり寝てた政宗様が出てきて、みんなビックリーなシーンだから、
心配するな!というセリフでよろしかでしょうか。
筆頭英語でリスニングはキツいぜ。

 

そしてそして、怪我をおして部下の救出に向かおうとする政宗様!!

 

止めに入る小十郎に対し、
「俺に刀を向けるのか?」と問い、その答えが「背中は守ると誓いました」といつも通り返ってきたのに、
様相が違ってきっと筆頭も戸惑ったんだろうな。

きっと意見をたがえるのって、初めてだろうもの。
最初の小十郎のセリフにも伺えるように。
主に刀を向けても、なんとしてでも止めたい小十郎。もう・・・なんか切腹フラグ立ってるよね!

 

して。決闘。
真田主従、冷静視しすぎです。
あ、でも幸村オロオロしてたかー。

 

小十郎、容赦ねぇ!!

でも、きっとこれが諫言できる最後の機会だと思ってるのかもしれないですね。
なんか、主に刀を向けた以上ーとかなんとか言って本気で切腹しそうだもの。
そんな死を覚悟したとも言える決闘。
だからこそ、執拗に右側を狙って、
右の弱点を教えようとしてたのかもしれない・・・・

 

とか考えると、どうしようもないくらい萌えます。
しかし、最後の最後まで容赦ない小十郎さん。

傷口が開いて怯んだ隙に、そこを一撃!
さらに、とどめにもういっちょ!

 

半端ないです。
モブもないています。

でも、倒した後のなんともいえない瞳・・・
やさしく政宗様を見つめる小十郎!
なんか迫り来るものがあるよ!
いい感じでBGM流れるしで、目から汁が出てきそうです。

 

それにしても、筆頭の倒れ方と、
うめき方がエロすぎました。
中井さんGJ!!

 

一部始終をお館様が見てる(笑)

 

■お館様のターン

何でもお見通しな、お館様。
毎回毎回思うけど、なんでこんなに男なんですか。しびれる!!

客人とは、寝食を共にするだけにあらずとか、どんだけですか!!もうもう!!!
そんなわけで満を持して、片倉殿の助太刀をすべく幸村出陣。
片倉殿ーーーー!!!!!な幸村かわいい。
馬に乗ってるところの作画が、テラヤバス。綺麗だよー!

 

そしてそして、
三次のターン

エロ香炉来た!!!(違)
これで、小十郎がエロエロのグショグショに・・・(はぁはぁ)
と、妄想がイケナイ所にまで行きました。
そういうのは、脳内で再生してニマニマしておきます。

 

 

■予告のターン

「眠そうに目、擦ってんじゃねぇ」by小十郎

 

だと?

 

馬鹿野郎!
こちとら、アナタのせいで目がランランですよ!
眠そうにどころの騒ぎじゃないですよ、
リアルに寝られなかったよ(笑)

次回も、はぐれないように、しっかりこの俺についてくるんだな

 

だそうです。
着いていきます。
どこのプロポーズですか。

 

最後に、ケータイサイト・・・・
おいどんを破産へと確実に導いてるよ・・・これ。

「メールじゃねぇか、小十郎」だと?

欲しい・・・・。
メールの着信に気づいてるのに、取るの面倒だから、小十郎に取らせる図が出てきました。
萌える・・・・

 

 

そういえば・・・前回、瀬戸内が出そうな気配がしたんだけど、
あれ・・・・・・?

 

慶次、どこまで行ってるの!
なんか次回も出てこなそうな雰囲気じゃんか。

 

そうだろうと思っていたけど、
前回アニメ感想で書いた妄想とは、全然違う展開でしたね(笑)
むしろ、政宗様がピンピンしてて、銃兵に囲まれていたのが嘘のようで、
最初に見たときは、がっかりだよー!(小政的に)
とか思っていたんだけど・・・・・・・
後半にきて、まさかの展開!!!

 

なんと!
撃たれたのを隠し通し、そのまま戦っていたんですか!!!!!
脳内には、庇う庇われるかしかありませんでした、ワタクシ。
そうか・・・・!そういうパターンもあるのか!!!
強がりな筆頭って死ぬほど萌えるじゃないか!!
恐れ入りました、アニメ・・・・。

 

今回のアニメって何がすごいかって、
見返せば見返すほど、後半の展開にリンクしてるんだよね。
政宗の技にキレがなかったのも、実は怪我してたせいだったんだよね。
いやー、奥が深いです。
結局、4回くらい見直しました(見すぎ)

 

 

それでは、展開順にサラっと感想を書きます。
後半の双竜二人っきりのシーンについては、最後に濃く語ります(しなくていい)

 

浅井のターン

長政様っ・・・!
やっぱりそうなっちゃうのね。
浅井攻めの布石として、市が嫁がされてきて
ずっと欺かれていたということを、最後の最後になって知ったけれど、
そのことで市が苦しんでいたことも同時に悟って、

「辛かったであろう・・・」
ですよ。
見返せば見返すほど目から汁が出ます。
2回目に見たとき号泣したよ。
長政様のあまりの男っぷりに。
バトルヒーローズでなかなか倒せなくて(政宗ストーリーモード究極)
イライラしてたけど、はよ倒されろ!とか思ってごめん。

浅井夫婦には幸せになってほしかったんだけどなぁ。
あまりに長政様がかっこよすぎて、涙目です。

 

徳川のターン

タダカーツ!!!!!!
男すぎる!!!!!
包囲されて、退却を決意した家康を見つめ、
自分はしんがりとして、敵を食い止めるなんて。
最後に家康を見つめる忠勝の目がほんと泣ける。
今生の別れのようで・・・・・

 

って思ったら・・・・
タダカーツ!!!!!
幸村まで庇って、
しかも自分は幸村から受けた槍が原因で
逃げられなくなってしまって・・・・

 

どんだけ男なんだよ!お前は!!
これも目から汁が止まらない展開でした。
忠勝も男過ぎてやばい。惚れ直した。

なんか忠勝まで・・・とは思っていなかったから、
現実を受け入れられない(笑)
まだどっかで生きてるような気がする。
で、家康がピンチのときに、どっからともなくやって来そうなんだけど。

 

それよりも、濃姫様は、毎度毎度美しすぎますね。
しかも忠勝まで倒すとは・・・・
なんという嫁なんだ!!鬼嫁!!

 

 

ちょっと忠勝と濃姫の戦いと順番が前後しますが、
政宗様、撤退のシーン。
撤退を余儀なくされて、決断を下すときの筆頭が、
すごく悔しそうで、その中井声がまたいいんだよ!!
さすがだよ!!中井さん!!!

どうでもいいけど、
「屈辱はこの小十郎が分かち合います」
にぐっときた。ぜひとも分かち合って欲しい。いろんな意味で。

 

あと、汚い鉛筆画の妄想漫画でも描いたけど、
タイミング的に撤退を決めた時が、
政宗様の限界だったと思う。
撤退中に倒れたのも、きっと緊張の糸が切れたんだよね。

 

しかし、最初に政宗様がぶっ倒れたシーンを見て、
手綱をちゃんと持ってないから、落馬するんだよwwww

 

と、真面目に突っ込んでサーセン。
こんなに奥の深い展開だったなんて。
政宗様が傷を隠して、今まで耐えていたなんて思いもしなかったんだもの。
倒れた政宗様を見たとき、収まりかけていた汁がまた出てきました。(さっきから止まってない)

 

 

そして、武田のみなさんにお世話になるターン。

 

なんつうか、いきなり二人っきりですか。
筆頭、着てるものがさっきと違うじゃありませんか。
着替えさせたの誰ですか。はぁはぁ。
うっかり不謹慎妄想をしてしまいました。

小政的には、もちろん小十郎ですよね。
医者にウザがられても、しゃしゃり出てきそうなかんじがします。
つきっきりです。

 

不謹慎妄想はこれまでにして、
ほんと小十郎が自責の念から切腹しないかハラハラしました。
「種子島に御身を貫かれているとは・・・」
の森川声が思いつめたようなトーンだったから。

 

伊達軍のみなさまが、すごい心配そうにやってきて、
キュンキュンしました。みんな筆頭大好き!
小十郎の「武田のみなさん」には吹いた。
そういう呼び方するんだ・・・
忠義に篤い男、片倉小十郎!(ほめてるよ)

 

そして、部屋に信玄と幸村がきて、
今後の情勢などなどを語り聞かされる小十郎。
そして、共闘を受け入れる選択をします。

その時に、政宗様を見つめてるんですよ。
今は眠っているから、答えられないけど、
きっと同じことを考えているだろうと思って、
小十郎は答えたんだろうなぁ・・・とか思うと
ほんと萌えます。最高の餌をありがとう。
しばらくこのシーンだけで妄想して生きていかれそうです。

 

そしてそして!!!

次回あたりから瀬戸内が来そうな展開じゃありませんか!!!

 

 

 

って思ったら、

 

 

松永キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

最後の最後にテンション、ダダ上がり。
やばい、まさかまさかの久秀だよ。
そして、なんか外伝チックな展開になりそうなの?次回?
双竜の真剣勝負+松永登場ってあの展開しか思いつかないんだけど。
や、アニメは私の妄想の上の上くらいを行ってるから、わからないぞ。
楽しみすぎる!!!

なんというか、次回が気になる!!
もう次回のことしか頭にないから、
落書きが今回のことに触れてない絵ですよ!(笑)

 

次回予告については、最後に妄想しまくるので(すな!)
まずは順序だって感想を。

 

伊達軍のターン。

溶け込みすぎな慶次。
伊達軍兵士にイタズラしている所がかわいい。
そんな慶次が気に入らない(小政的な妄想で)小十郎。
今回もけん制してます。
やっぱり先週のも見間違いじゃないよね。
確実に気にしてるよね、小十郎。
慶次がいくら政宗様にちょっかい出そうとしても
竜の右目の目が黒いうちは無理ですね。

そんな必死な小十郎を尻目に、
「俺の邪魔さえしなければいい」と
余裕な筆頭。かっこいいです。
伊達軍の皆様が、慶次のことを「慶さん」と呼んでいるのに萌えました。

 

武田&徳川のターン

お館様の馬×2には、足場みたいなのがついてた!
てっきり片足ずつ、馬の背に乗せてたのかと思ってた。
そういうのがあったのね。

家康の眉毛の太さが気になる気になる。
男らしい考え方に惚れた。
三河武士!さすが。
しかし、織田が約束を果たしてくれなかった今、
徳川軍もピンチになってるわけで、
それでも同盟を反故しないのでしょうか?
それは次回のお楽しみ?

 

そして忠勝登場!!
で、無敵の人きた!!!!!!!

もう、あれですか?
BASARA次回作は昇格決定ですか?
このまま時勢に乗って顔グラとかもできちゃうんですか?

武田3人で忠勝と戦う所がかっこよかった。

 

伊達&浅井のターン

浅井・・・・・
捨て駒的な扱いに涙したよ!
浅井夫婦はやっぱり幸せになれないんかなー。

浅井VS筆頭がやばす。
空中でくるっと向きを変える筆頭が、すごくかっこよかった!はぁはぁ。
「アンタ上等だ」の中井声にノックアウト!死ぬ!萌え死ぬ!!

 

そして迫り来る鉄砲隊。
小十郎の叫びが戦場にこだまする!

 

・・・

・・・・・

 

眉毛太くない?

 

もさっ!どころじゃなくて、
ぼっさぁ!!!くらいでしたよ。
どうしちゃったのよ!
急に増えたぜ?

 

あれか・・・?
政宗様のピンチになると、
眉毛が爆発!

みたいなノリですか。
似せて描こうと思ったんだけど、
絵をみるたびに笑いがこみあげてきてしまうので、
やめました(笑)
真面目に描けねぇ!!
やっぱり、二股眉毛は嫌です。
ちょっと細めでつり上がり気味なのがいいのです。

 

そして次回妄想のターン。
政宗様ー!!!で今回が終わったこと、
次回タイトルが「裂かれた絆 政宗屈辱の退却」という所から妄想します。

 

パターン1
迫り来る弾丸から、右目が身を挺して庇うパターン。
とっさに政宗を抱きしめ、自らが盾となり、
政宗の無事を確認すると、
ふっと意識を手放すのであった・・・・

 

なんていうか、BASARA2の政宗ストーリーモードのノリ的な展開。
政宗様は、小十郎を傷つけてしまったことに対し、
激昂して、一瞬我を失うんだけど、
小十郎の傷のこともあり、戦わずして戦場を去ることを選ぶ。
→すなわち屈辱の退却。

 

パターン2
明智軍の動向に気づき、
政宗の下へ駆けつけた小十郎であったが、寸での所で間に合わず
小十郎は、銃弾に倒れる政宗をただただ呆然と見ることしかできなかった…

 

なんていうか、BASARA外伝の小十郎ストーリーモード的な展開。
「政宗様、しばしお待ちくだされ」と、その場に政宗様をそっと横たえ、
極殺モード全開!!!
怒りに身を任せ、すべてのものをフルボッコに致します。
明智軍を壊滅させたものの、このまま織田軍と激突するわけにもいかず、
一時退却を余儀なくされるのだった。
→すなわち、屈辱の退却。

しかし、こっちの場合だと、
政宗様を助けられなかったことに対し、自責の念から切腹しそうです、右目が(苦笑)

 

 

っと、ここまで妄想して思ったんですが、
裂かれた絆の部分をうっかり忘れてた!(おい)
何かしらで、二人が別行動とかになるとか、そういうのを考えると、
怪我をした政宗様or小十郎を残し、
このケリをつけるために、一人で戦地に赴くとかそういう展開になるんでないかと。
やっぱりBASARAのストーリーモード的なノリで。

 

 

え?
どっちの展開もありえないって?
私もそう思う。だから妄想しました(爆)
妄想するだけならタダだから。
こういう展開だったら、小政的には萌えるんだけどなー。

 

きっと二人は、どちらかが目の前で傷つけられると、
周りが見えなくなるくらい、呆然としちゃうと思うの!
そこが萌えるの!

 

そんな救いようのない妄想で終わります。
次回が楽しみです。どっちの小政パターンが来るだろう(どっちも来ません)

まぁ、あれです。
突っ込みどころ満載な一番上の絵については、スルーで(笑)
いや・・・もう。最後の最後のアレを聞いてしまっては、
ア●メ店長しか思い浮かばなくなってしまったよ(病気)
そのへんにあった適当な資料で適当に描いたので、間違ってると思う。
しかしおかげさまでBGMが、エンドレスでDOUBLE DEARなんですが!
小十郎は、婆娑羅店、店長です。きっと。

 

とりあえず、本編感想いきます!

 

浅井のターン!

お市の作画にがっかりだよ!
太くない?
というよりかそれ以前の問題で・・・。
贅沢言うなら、もうちょっとかわいく描いて欲しかったなぁ。

にしても、今回はシーンによって作画が変わってたり・・・
突然、筆頭にハイライトや影がバッチリになって、びっくりした。
綺麗だけど、そこだけ??
そろそろアニメスタッフが力尽きてきたのかしら?
いやむしろ、前回の小政アニメで私も力尽きてますが。
今回、妄想落書きのひどいこと!(反動です)
私の場合、ア●メ店長パロで全精力を使いました(笑)だめじゃん!

 

それから武田軍のターン!

 

かすがを見ても「破廉恥でござる!」の一言もない幸村に絶望した!(苦笑)
そのキャラは、封印なんですか。残念。
信玄に吹っ飛ばされた幸村を、びっくりして見るかすがに萌え。
佐助→かすがなんですね。

それから、信玄のセリフ中に野営中の伊達軍が!!
すっかり慶次が溶け込んでいました。
リーゼント真似してみたり、仲良くなるのはやい!さすが慶次・・・

 

っと思ったらだよ!!!!

 

 

なんですか、あの双竜。

 

二人でみつめあって・・・・・・!!!!!!

 

 

もーなんなんですかね!
二人だけ、完全に別世界でしたよね。
けしからん!
一時停止しまくって、ニヤニヤしてしまったよ(自重)

しかし・・・バッチリそれを慶次が見てましたよね。
これをきっかけに、政宗様に恋話して、ウザがられたりしたら萌える。
うっかり口をすべらせる政宗様も萌える。
だって慶次が恋の話ときいて黙ってるわけがないじゃない!
妄想がとまりません。

 

それから再び武田のターン。

幸村→→→→→→→→→→(略)→→→政宗

 

なんですね。
「惚れられちまったもんだなぁ、あの旦那も」

 

ほ、ほっ・・・惚れ・・・・!!!!?
佐助のセリフに言葉を失いました。
公式ですよね。アニメですよね。
同人誌じゃないですよね?
空耳でもないよね?

 

そして伊達軍、進軍中のターン。
逐一、政宗様に話かける慶次ですが、
そのたびに小十郎ににらまれていたような気がしたんですが、
気のせいですか。
妄想ですか?
そう見えたんだけどなぁ(笑)

あまりになれなれしい慶次を小十郎がけん制したのかと思ったんだけど。

 

それと、慶次が政宗様のクレイジーな馬の乗り方を真似して、
失敗してたのがかわいかった。慶次、好きになったよ。

 

あと、気になるセリフ。
「そんなことは、小十郎がとっくにお見通しだ」

 

小十郎が・・・
小十郎が・・・・・(反芻)

 

何、この、俺の小十郎すげぇだろ!的なセリフは。
この信頼関係!そして、あの見つめあい・・・・

アレだ!!
前回の二人っきりの密会・・・
アニメでは途中までしか放送できなかっただけで、
その後、絶対何かあった!!
MAKE LOVEしてたに違いない。
私はそう思う!(病気)

 

最後に家康も登場!
眉毛の太さが気になりました。
こばPの言う通り、いよいよ!な展開になりましたね。
やっぱり展開早いわ・・・

最初、ついていけなかったもん(2回見直した人)
今回、急展開すぎて頭がついてかなかった(笑)

次回は浅井と伊達がぶつかるのかな?
ドラマCDみたいな展開になるんでしょうか?
そうすると初陣のときの話するのに!(そっちに期待するな)

 

 

そして・・・・予告も見終わり・・・・・
流れてきたのは、

 

森川声で兄メイトの宣伝!!!

 

なんぞwww

 

お茶返してください。
いきなり、「オリジナルグッズが買えるのは、兄メイトだけ」とか言わないで下さい。
アニメの内容全部飛びました。
脳内に、赤いサンバイザーした小十郎しか見えなくなりましたよ。
どら焼きが気になります。
そのうち本店行ってきます(笑)

 

小十郎の絶対領域ハァハァ(*´д`*)

やべーよぅ。
何ですか、この萌えはッ!!
破廉恥な農作業ルックはッ!!
利家のフンモロ+大胆開脚!をつっこもうと思ったのに
全部もってかれたわッ!!(はぁはぁ)
や、落ち着こう。順序だって考えよう(笑)

 

※今回の感想は、妄想と現実の区別すら怪しくなってきたかわいそうな人が書いています。
いよいよ脳内がアブないことになってきてしまいました。むしろ病院が来い!
何でも許せる寛大な心でひとつ。

 

 

さてさて。
●前田家のターン

慶次!!!!
ようやく初登場。
作画が好みでした。慶次かっこいい!
前田家3人のやりとりは、こうでないとね!
慶次を叱る役のまつ。それを諌める利家。
やーあの3人、見てると和むわぁ。
でも、なんだかんだ言っても、
2人のことちゃんと考えている慶次に萌え。
これからどうやって動いていくのか気になります。
同盟とかね。
政宗様もそうだけど、それぞれの武将が
すんなりと同盟組みそうに思えないので
(むしろ、すんなり一人で天下取るの諦める政宗様とかありえないし)
どうやって、それぞれが動いていくのか、とかすごく気になる。
慶次ってばオイシイポジションじゃんか。

 

●奥州のターン

 

きましたーーーー!!!

奥州双竜のプライベート密着取材!!!!!!(取材?)

 

なななななななななな、生足!!!!!!!?

足ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!?

出てるーーーーーーーーーーーー!!!!?

はぁはぁ。

 

な、小十郎さんの農作業着は一体・・・
いや、袴とかはいて農作業できないよね。
ましてや陣羽織とかさ。
ああ、これこんなに大騒ぎしちゃったけど、
農作業やるのに普通な格好なんですよね。
普通か・・・・・普通・・・・・

 

いや、小十郎が絶対領域さらしてる時点で
普通じゃないわ!!!!!(ハァハァ)

おかげ様で小十郎の生足が始終チラついて
意識が全部もってかれたよ。
ずっと生足おっかけてたよ、政宗様対慶次のとことか。
気になるんだもん(笑)

あと、小十郎は、農民と一緒に畑やってたのね。
てっきり城の敷地をもらって個人的にやってらっさるとばっかり。
えらく本格的にやってるのねー。
しかも農民にとけこんでいる小十郎。
そういうポジションだったんですか。

 

それよりもだ!!!
小十郎の隣で茶飲んでる娘!!!!!
けしからん!!!!!

小十郎には政宗様というお方がおるのだよ。
それなのに、小十郎の隣に座って、頬赤らめてるんじゃねぇ!!
いや、いいんだけども。
モテモテな小十郎も萌える。

それにジェラシーな政宗様とか妄想するだけで萌える。
農民の娘たちと仲良くお茶飲んでるのに、妬いて
自ら差し入れもってきて、牽制してみたりみたり。
お茶とかついであげて、わざと見せ付けるようにいちゃいちゃしてみたり。
でも、それがまんざらでもない小十郎とかさー。
アニメ化してください!(どーん)

 

それはさておき。
プライベートな政宗様に場面は切り替わります。
今回、紙一枚に妄想落書きが収まらなかったので(無駄にでかく小政描いたからだよ!)
もういっこあります。私服(=袴)な政宗様特集です。

 

雨に濡れる筆頭がエロすぎるんですが!!
袴姿にハァハァしてたら、水濡れというオプションまで・・・
なんてサービス満点なアニメなんだ!!
けしからん!!(はぁはぁ)

真剣に稽古する政宗様に萌える。
それをやさしく見守る小十郎・・・・かと思ったら、
慶次登場!(少しは小政的に空気を読んでくださいみたいな)

 

同盟のお誘いにはもちろんNO。
戦い中も始終、ヤツのけしからん生足が気になりすぎます。
ちょっと戦いが控えめなかんじ。
慶次がちゃんといろいろ考えているのに驚いた。
感動した。でも生足気になる。

 

あと、
政宗様の唇、ドアップするのやめてください。
鼻血出るから。
エロいから。
先週も言ったじゃない!あれほど!(はぁはぁ)

 

そしてそして!!!!!
双竜密会のターン!!!!!!

 

夕日をバックに政宗様が、振りかえるシーンとか
そこで「こじゅうろう」とか甘えた中井声が出てくるわ、

「初陣以来片時も離れた時のない右目もおりますれば」とか言う小十郎とか。
で、これからもついていきます的な発言とか。
すみません、結婚式会場はどこですか?

今のプロポォズと取っていいんですよね。
はひー萌え死ぬわ!萌え死ぬ!!!

 

なんかアニメの小十郎は政宗様を見る目が優しすぎるんだよね。
何があってもついていくみたいな。
今回は、一国の主として成長した政宗様の姿を見て、
喜んでいるところなんか。何だよ、こら、萌えるじゃんかー!!
政宗様の成長するところをずっと見守っていたのか、チクショー!!萌えるー!!ゴロゴロ。

 

あの、すみません。
最後に真面目に語らせてください。
さっきまで不謹慎トークしかしてないから、最後くらいは(笑)

政宗様がむやみに突っ込んでいくわけじゃなくて、
ちゃんといろいろ考えてる子なんだな、って分かって
マジで3話が神でした。

 

恐れを抱くというのは、決して愚かなことじゃなくて、
一国を背負っているからこそ、なんだって。
ちゃんとそれに気づいて考えてる子なんだよ、筆頭は。
闇雲に突っ走るんじゃないんだよ!

信長との対峙でそれを感じ、成長した政宗様が、
小十郎の絶対領域が気になる30分の中に描かれていたんですね。

 

いや、ワンクール侮った。
こんなに細やかなこともしてくれるんじゃんか!
初陣のときからっていうセリフから、そこまでさかのぼってくれるんじゃ?と
一瞬淡い期待をしましたが、それはワンクールじゃ無理ね。
つうか、本当にワンクールじゃ勿体無いアニメだよ!!
2期を!!2期をぜひ!!(今のうちから言っておく)

 

それにしても、最後に出陣する伊達軍のうしろに慶次がいたんだが・・・
何、奥州双竜のイチャコラっぷりをリポートしてくれるん?(笑)

アニメ2話感想、
今回も腐り感想で推して参ります!
一応、アニメの展開順に好き勝手に語ろうかと。

 

まずは・・・・
やっぱり義元様は死亡フラグでしたね。
キャラが最高だっただけに、うーん残念。
超いい味出してましたよね!
即寝な所とか、鼻水とか。
BASARAに必要なお笑い要員だったのに。

 

そして、義元を討つべくして、やってきた伊達軍。
めっちゃ暴走族のノリで義元軍を取り囲みます。
そして、我らが筆頭は、馬から飛び降り、空中で弓矢をはじきまくり、
そのまま地上へダイブ!!
しかもすげー衝撃。砂埃半端ない。
筆頭、半端ないっす!
さすがBASARAクオリティ!(褒めてます)
あれは、義元様じゃなくても、輿に隠れたくなるよ。

 

義元を討つかというときに、空気の読めない、幸村さん登場。
二人のバトルで絵柄が劇画チックに。
まー。これもBASARAクオリティですよね。
激しいバトルなんだよね。よく分からないけど。
つうか、今回の絵柄は前回とはまた違うかんじでしたよね?
個人的には、今回のが好きかも。
小十郎の絵が今回の方が好きなので(判断基準は小十郎かよ!)

 

舞台は変わって、小田原。
お館様の馬、半端ねぇ!!
最強はお館様の馬だね!
重力にも逆らう馬ですから・・・
って思ったら、まさかの馬死亡。
義元様と氏政に死亡フラグとか思ってたら、
馬のが先かよッ!!!!

やー、びっくらこいたよ。
しかも結構血ふぶきが・・・

 

あと、小太郎も今回で出番おしまいですかね?
お館様にぶん殴られてたよ、顔変わるくらい。
あーでも、毎日殴られて生きてる人がいるから、
生きてるのかな?
で、松永の所に流れ着くとか。

 

そういや、忍つながりで、かすがと佐助の絡みに萌えたー。
あの一方通行っぷりが好きです。
かすがの過去を匂わすような、話があったので、
これからこういう話もやるんでしょうか。

 

さてさて。舞台はまた戻って、桶狭間。
気づいたら、影武者が・・・・・って、
誰も気づかなかったのかよッ!!!!

 

輿も増えてるんだから、普通気づくでしょ。
なんで、そんな手遅れになるような段階で、ようやく気づいたんだよ、お前らッ!!!
と、言いたいですね。

 

戦っていた二人はさておき、
まわりで見ていた奴らは何してたんですか!
特に小十郎とか、小十郎とか。

 

あれか・・・・
政宗様の美しい戦いっぷりに見惚れていたってやつですね。
じゃあ、仕方ないですね。
不可抗力ですもんね。
あれに見惚れないで、何に見惚れろと?

 

三手に分かれて影武者を追いますが・・・
やべぇ、リアルに鼻血が出そうですよ!!
小十郎のかっこよさ、半端ない!!!!!
蘭丸の弓の嵐を、一閃したところとかやばい。
森川声やばい。鼻血でる(2回目)

その後で、上を見上げた小十郎が、本日のベストショットだと思います。

 

あとあと!!!
濃姫様!!!!
太もも太もも!!!!!
幸村に「ぼうや」ですよ、さすが濃姫様!!!!
幸村と濃姫様が対峙したから、
「破廉恥でござる!!」とかそういった幸村のセリフを期待していたんですが、
そういうが一切なく真面目な展開で、ちょっと驚いた。
むしろ、絶対言うよね?と思って見てたから。
普通にスルーですか。旦那ってそういう子だったんですね。

 

そして、ようやく織田軍との接触!!
やっとストーリーが進んできたってかんじがします。
あっと、その前に光秀と筆頭が接触したんで、
光秀の変態が筆頭に何かやらかすんじゃないかと(腐的な意味で)
思っていたんだけど、普通でしたね。
普通に消えた。

深追いした筆頭が、一人だけで織田と接触するのかと思って、
ハラハラとして見てたら、ちゃんと小十郎来たね。
さすがですね。

 

あ、これだけ叫ばしてください。
織田に義元を討たれてしまって、怒りに震える政宗様。
その時、唇のどアップがあったんですが、
その唇、超エロいから!!!!!!!!
やばい、唇を奪って、小十郎!!!!(何)
ほんとやばいわー。
深夜放送なのは、筆頭の唇がエロすぎたからなんですね。
よく分かります(どーん)

 

いや、これも叫ばせてください。
予告!!!!!!
何ですか、あれはッ!!!!!

次回は、奥州双竜のプライベートに密着ですか。
(や、織田はどうしたんだよww)
小十郎は、頭にてぬぐいしてて、完全に畑仕事スタイル。
筆頭は、袴ですよ!!!私服じゃないですか!!!(もう、筆頭の袴=私服な脳内)

慶次が奥州にやってきて、双竜のプライベートを暴いていくという展開ですか。(違うよ)
前回も今回も、小政的な絡みが少なくて、不完全燃焼気味だったので、
激しく次回が気になります。
小十郎の隣にいる、じーさんも気になります。
たった数秒の予告に、妄想はノンストップですよ!!!
いやー、今まで以上に楽しみですな。