小十郎の絶対領域ハァハァ(*´д`*)

やべーよぅ。
何ですか、この萌えはッ!!
破廉恥な農作業ルックはッ!!
利家のフンモロ+大胆開脚!をつっこもうと思ったのに
全部もってかれたわッ!!(はぁはぁ)
や、落ち着こう。順序だって考えよう(笑)

 

※今回の感想は、妄想と現実の区別すら怪しくなってきたかわいそうな人が書いています。
いよいよ脳内がアブないことになってきてしまいました。むしろ病院が来い!
何でも許せる寛大な心でひとつ。

 

 

さてさて。
●前田家のターン

慶次!!!!
ようやく初登場。
作画が好みでした。慶次かっこいい!
前田家3人のやりとりは、こうでないとね!
慶次を叱る役のまつ。それを諌める利家。
やーあの3人、見てると和むわぁ。
でも、なんだかんだ言っても、
2人のことちゃんと考えている慶次に萌え。
これからどうやって動いていくのか気になります。
同盟とかね。
政宗様もそうだけど、それぞれの武将が
すんなりと同盟組みそうに思えないので
(むしろ、すんなり一人で天下取るの諦める政宗様とかありえないし)
どうやって、それぞれが動いていくのか、とかすごく気になる。
慶次ってばオイシイポジションじゃんか。

 

●奥州のターン

 

きましたーーーー!!!

奥州双竜のプライベート密着取材!!!!!!(取材?)

 

なななななななななな、生足!!!!!!!?

足ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!?

出てるーーーーーーーーーーーー!!!!?

はぁはぁ。

 

な、小十郎さんの農作業着は一体・・・
いや、袴とかはいて農作業できないよね。
ましてや陣羽織とかさ。
ああ、これこんなに大騒ぎしちゃったけど、
農作業やるのに普通な格好なんですよね。
普通か・・・・・普通・・・・・

 

いや、小十郎が絶対領域さらしてる時点で
普通じゃないわ!!!!!(ハァハァ)

おかげ様で小十郎の生足が始終チラついて
意識が全部もってかれたよ。
ずっと生足おっかけてたよ、政宗様対慶次のとことか。
気になるんだもん(笑)

あと、小十郎は、農民と一緒に畑やってたのね。
てっきり城の敷地をもらって個人的にやってらっさるとばっかり。
えらく本格的にやってるのねー。
しかも農民にとけこんでいる小十郎。
そういうポジションだったんですか。

 

それよりもだ!!!
小十郎の隣で茶飲んでる娘!!!!!
けしからん!!!!!

小十郎には政宗様というお方がおるのだよ。
それなのに、小十郎の隣に座って、頬赤らめてるんじゃねぇ!!
いや、いいんだけども。
モテモテな小十郎も萌える。

それにジェラシーな政宗様とか妄想するだけで萌える。
農民の娘たちと仲良くお茶飲んでるのに、妬いて
自ら差し入れもってきて、牽制してみたりみたり。
お茶とかついであげて、わざと見せ付けるようにいちゃいちゃしてみたり。
でも、それがまんざらでもない小十郎とかさー。
アニメ化してください!(どーん)

 

それはさておき。
プライベートな政宗様に場面は切り替わります。
今回、紙一枚に妄想落書きが収まらなかったので(無駄にでかく小政描いたからだよ!)
もういっこあります。私服(=袴)な政宗様特集です。

 

雨に濡れる筆頭がエロすぎるんですが!!
袴姿にハァハァしてたら、水濡れというオプションまで・・・
なんてサービス満点なアニメなんだ!!
けしからん!!(はぁはぁ)

真剣に稽古する政宗様に萌える。
それをやさしく見守る小十郎・・・・かと思ったら、
慶次登場!(少しは小政的に空気を読んでくださいみたいな)

 

同盟のお誘いにはもちろんNO。
戦い中も始終、ヤツのけしからん生足が気になりすぎます。
ちょっと戦いが控えめなかんじ。
慶次がちゃんといろいろ考えているのに驚いた。
感動した。でも生足気になる。

 

あと、
政宗様の唇、ドアップするのやめてください。
鼻血出るから。
エロいから。
先週も言ったじゃない!あれほど!(はぁはぁ)

 

そしてそして!!!!!
双竜密会のターン!!!!!!

 

夕日をバックに政宗様が、振りかえるシーンとか
そこで「こじゅうろう」とか甘えた中井声が出てくるわ、

「初陣以来片時も離れた時のない右目もおりますれば」とか言う小十郎とか。
で、これからもついていきます的な発言とか。
すみません、結婚式会場はどこですか?

今のプロポォズと取っていいんですよね。
はひー萌え死ぬわ!萌え死ぬ!!!

 

なんかアニメの小十郎は政宗様を見る目が優しすぎるんだよね。
何があってもついていくみたいな。
今回は、一国の主として成長した政宗様の姿を見て、
喜んでいるところなんか。何だよ、こら、萌えるじゃんかー!!
政宗様の成長するところをずっと見守っていたのか、チクショー!!萌えるー!!ゴロゴロ。

 

あの、すみません。
最後に真面目に語らせてください。
さっきまで不謹慎トークしかしてないから、最後くらいは(笑)

政宗様がむやみに突っ込んでいくわけじゃなくて、
ちゃんといろいろ考えてる子なんだな、って分かって
マジで3話が神でした。

 

恐れを抱くというのは、決して愚かなことじゃなくて、
一国を背負っているからこそ、なんだって。
ちゃんとそれに気づいて考えてる子なんだよ、筆頭は。
闇雲に突っ走るんじゃないんだよ!

信長との対峙でそれを感じ、成長した政宗様が、
小十郎の絶対領域が気になる30分の中に描かれていたんですね。

 

いや、ワンクール侮った。
こんなに細やかなこともしてくれるんじゃんか!
初陣のときからっていうセリフから、そこまでさかのぼってくれるんじゃ?と
一瞬淡い期待をしましたが、それはワンクールじゃ無理ね。
つうか、本当にワンクールじゃ勿体無いアニメだよ!!
2期を!!2期をぜひ!!(今のうちから言っておく)

 

それにしても、最後に出陣する伊達軍のうしろに慶次がいたんだが・・・
何、奥州双竜のイチャコラっぷりをリポートしてくれるん?(笑)

Comments are closed.

Post Navigation