そうだろうと思っていたけど、
前回アニメ感想で書いた妄想とは、全然違う展開でしたね(笑)
むしろ、政宗様がピンピンしてて、銃兵に囲まれていたのが嘘のようで、
最初に見たときは、がっかりだよー!(小政的に)
とか思っていたんだけど・・・・・・・
後半にきて、まさかの展開!!!

 

なんと!
撃たれたのを隠し通し、そのまま戦っていたんですか!!!!!
脳内には、庇う庇われるかしかありませんでした、ワタクシ。
そうか・・・・!そういうパターンもあるのか!!!
強がりな筆頭って死ぬほど萌えるじゃないか!!
恐れ入りました、アニメ・・・・。

 

今回のアニメって何がすごいかって、
見返せば見返すほど、後半の展開にリンクしてるんだよね。
政宗の技にキレがなかったのも、実は怪我してたせいだったんだよね。
いやー、奥が深いです。
結局、4回くらい見直しました(見すぎ)

 

 

それでは、展開順にサラっと感想を書きます。
後半の双竜二人っきりのシーンについては、最後に濃く語ります(しなくていい)

 

浅井のターン

長政様っ・・・!
やっぱりそうなっちゃうのね。
浅井攻めの布石として、市が嫁がされてきて
ずっと欺かれていたということを、最後の最後になって知ったけれど、
そのことで市が苦しんでいたことも同時に悟って、

「辛かったであろう・・・」
ですよ。
見返せば見返すほど目から汁が出ます。
2回目に見たとき号泣したよ。
長政様のあまりの男っぷりに。
バトルヒーローズでなかなか倒せなくて(政宗ストーリーモード究極)
イライラしてたけど、はよ倒されろ!とか思ってごめん。

浅井夫婦には幸せになってほしかったんだけどなぁ。
あまりに長政様がかっこよすぎて、涙目です。

 

徳川のターン

タダカーツ!!!!!!
男すぎる!!!!!
包囲されて、退却を決意した家康を見つめ、
自分はしんがりとして、敵を食い止めるなんて。
最後に家康を見つめる忠勝の目がほんと泣ける。
今生の別れのようで・・・・・

 

って思ったら・・・・
タダカーツ!!!!!
幸村まで庇って、
しかも自分は幸村から受けた槍が原因で
逃げられなくなってしまって・・・・

 

どんだけ男なんだよ!お前は!!
これも目から汁が止まらない展開でした。
忠勝も男過ぎてやばい。惚れ直した。

なんか忠勝まで・・・とは思っていなかったから、
現実を受け入れられない(笑)
まだどっかで生きてるような気がする。
で、家康がピンチのときに、どっからともなくやって来そうなんだけど。

 

それよりも、濃姫様は、毎度毎度美しすぎますね。
しかも忠勝まで倒すとは・・・・
なんという嫁なんだ!!鬼嫁!!

 

 

ちょっと忠勝と濃姫の戦いと順番が前後しますが、
政宗様、撤退のシーン。
撤退を余儀なくされて、決断を下すときの筆頭が、
すごく悔しそうで、その中井声がまたいいんだよ!!
さすがだよ!!中井さん!!!

どうでもいいけど、
「屈辱はこの小十郎が分かち合います」
にぐっときた。ぜひとも分かち合って欲しい。いろんな意味で。

 

あと、汚い鉛筆画の妄想漫画でも描いたけど、
タイミング的に撤退を決めた時が、
政宗様の限界だったと思う。
撤退中に倒れたのも、きっと緊張の糸が切れたんだよね。

 

しかし、最初に政宗様がぶっ倒れたシーンを見て、
手綱をちゃんと持ってないから、落馬するんだよwwww

 

と、真面目に突っ込んでサーセン。
こんなに奥の深い展開だったなんて。
政宗様が傷を隠して、今まで耐えていたなんて思いもしなかったんだもの。
倒れた政宗様を見たとき、収まりかけていた汁がまた出てきました。(さっきから止まってない)

 

 

そして、武田のみなさんにお世話になるターン。

 

なんつうか、いきなり二人っきりですか。
筆頭、着てるものがさっきと違うじゃありませんか。
着替えさせたの誰ですか。はぁはぁ。
うっかり不謹慎妄想をしてしまいました。

小政的には、もちろん小十郎ですよね。
医者にウザがられても、しゃしゃり出てきそうなかんじがします。
つきっきりです。

 

不謹慎妄想はこれまでにして、
ほんと小十郎が自責の念から切腹しないかハラハラしました。
「種子島に御身を貫かれているとは・・・」
の森川声が思いつめたようなトーンだったから。

 

伊達軍のみなさまが、すごい心配そうにやってきて、
キュンキュンしました。みんな筆頭大好き!
小十郎の「武田のみなさん」には吹いた。
そういう呼び方するんだ・・・
忠義に篤い男、片倉小十郎!(ほめてるよ)

 

そして、部屋に信玄と幸村がきて、
今後の情勢などなどを語り聞かされる小十郎。
そして、共闘を受け入れる選択をします。

その時に、政宗様を見つめてるんですよ。
今は眠っているから、答えられないけど、
きっと同じことを考えているだろうと思って、
小十郎は答えたんだろうなぁ・・・とか思うと
ほんと萌えます。最高の餌をありがとう。
しばらくこのシーンだけで妄想して生きていかれそうです。

 

そしてそして!!!

次回あたりから瀬戸内が来そうな展開じゃありませんか!!!

 

 

 

って思ったら、

 

 

松永キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

最後の最後にテンション、ダダ上がり。
やばい、まさかまさかの久秀だよ。
そして、なんか外伝チックな展開になりそうなの?次回?
双竜の真剣勝負+松永登場ってあの展開しか思いつかないんだけど。
や、アニメは私の妄想の上の上くらいを行ってるから、わからないぞ。
楽しみすぎる!!!

Comments are closed.

Post Navigation