めでたく、身も心も一つになった、双竜!
もうこのまま、ゴールインか!?

 

と、思いますが、
なかなか難しいようです。

目覚めのちゅうをしようとして、
超、拒否られた。
朝一でコレだよ。

めっさ怒られてる・・・(笑)
小十郎、仰け反りすぎです。

・・・にしても、きのうはあんなに熱い夜を過ごしたじゃないか!
何?何がいけなかったの!!!?
政宗様のお心は、難しいです。

 

 

つうか、たぶん
テントで2晩ヤってることになってまして・・・

 

そうなんです。
普通は寝れば体力等々回復するんですが、
しないんです。あんまり。
清潔度なんてガタ下がりですもん(生々しい)

たぶん、疲れてるんだよ、政宗様・・・・・
なのに、襲われちゃ、たまんないよね!

 

 

 

つうわけで、反省した小十郎。

ごめんねってことで、優しい抱擁。
とりあえず、ホテルに連れて行ってあげよう!

今日はちゃんとしたベッドで寝るぜ!
ってなわけで、チェックイン!

 

これで、政宗様のお怒りも静まって、
小十郎といいかんじに・・・・と早合点。

あーあーあーあーあー
もう、全然だめね。
ここまで嫌がられると、自信なくします。
きのうの夜は何だったんだ・・・・

 

 

ひとまず、ジャグジーでも入って、
リラックスしながら、イチャつく作戦です。

 

 

しかし・・・・・大事なこと忘れてました。

 

 

 

このジャクジー、
4 人 用 だ っ た(どーん)

 

 

ほーらねー
二人っきりなんてなれないんだよ!

 

もはや、ホモの湯へようこそ!です。
いや・・・・こんだけイチャついてるところに、よく入ってこられるというか・・・・
面白いから観察してたんだけど、
最初の方は、政宗様も小十郎も、この人のこと、
ガン無視して、二人で話し込んでいたよ(笑)
KYは無視ですね!

 

頑張って話しかけてるよ・・・!
いや、双竜は内心、「邪魔なんだよ」とか思ってるに違いない(笑)

 

しかし、果敢に参加する猛者・・・
お一人追加です(笑)

なんか、ピンクの水着しかもぴっちりが、
ガチホモ感を漂わせている気がするんだけども。
おっさん追加です。

 

なんか、気持ち悪い図になってきたので、
ジャグジーを後にします。
二人用じゃないと、抱き寄せるとかそういうコマンドもないしね。
いやーウッカリだよ。
4人用では、いかがわしいことができなかったんだった。

 

 

そんなんで、プールに入ります。

なんだか知らないけど、
すぐに小十郎の後についていく政宗様。

真似っこしてるみたいで、かわいいです。

 

 

さっきのガチホモ(勝手に命名)に
目をつけられる政宗様。
危ない!逃げてー!(笑)

 

 

さて、その頃の小十郎。

のんきにお風呂に入ってるよ。
もう、眠い!と訴えだしたので、部屋でまったりしてます。

ガチホモから解放されて、
政宗様もお部屋へ。

 

またしても真似っこです。
かわいいなー。
小十郎の後、ついてくるんだよ!萌え!

 

 

そんな可愛らしい、政宗様のプリケツを狙う魔の手が・・・・・・

 

 

クルァァァァァアァーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

そこのクソガキー!!!!!!!!

 

二人のプライベートな空間に何、入ってきてんの!!!!!
しかもバスルーム直行コースじゃん!!!!

 

いくらなんでも、これひどい・・・・!!!!

こんな大っぴらなストーカーなんて!(爆)

 

ケツ見てんな!

 

そろそろ、小十郎の緒の切れる音がしそうです。
いくらガキとて、政宗様に関われば話は別です。
怖い・・・・!

 

 

小十郎の睨みがきいたのか、
いなくなったガキ。
これでゆっくり風呂に入れるね。

 

お風呂も入ったし
これで寝られるー!と思ったら・・・・

 

 

おのれーーーーーーー!!!!

ガキーーーーーー!!!!!!

 

先にベッドルームに行った小十郎を追いかけて、
政宗様もいざ、ベッドイン!する所ですよ。
なんなの!
こんなに凝視されると、寝られないじゃん!

 

「こじゅーろー、寝られない(涙目)」

 

寝られるわけありません。

こんだけ、ガン見されてちゃ・・・

マジ、ガキ自重です!!!!
何、夏休みの自由研究でHOMOの観察でもしてるの!(笑)

 

あまりにしつこすぎて、ちょっとキレそうです。
いちゃつけない・・・!(笑)

 

ようやく、いなくなって就寝。
夢に見るまで、小十郎のことを想ってくれてる、
政宗様に感動した・・・!

 

しかし、結局いろいろな邪魔が入って
イマイチ、イチャつけなかった二人であった・・・
次こそは・・・!

Comments are closed.

Post Navigation