長らく続いたバケーションシリーズもこれが、最終話です。
南国リゾート最終回です。推して参る!

 

ストーカーから解放されて、
心地よい目覚め・・・・・
おめざめのキスを全力で拒否される図。

ホテルでまったり作戦もダメか・・・・
最終回くらい、ラブオチで終わりたいのに・・・!
前途多難です。

 

なんとか持ち直した図。
強引なのは、ダメね!

 

空腹の政宗様。
露天でホットドッグを買います。

仲良く向かい合って朝食。

 

 

 

またオイル塗り塗りが見たかったので、
ピクニックする。

しかし、残念なことに、
なぜかオイルを塗るコマンドがなかった・・・
何でだろう。運?

よく分からないけど、
今回はなかったので、普通にイチャつきました。

 

ラブラブじゃん!
ってことで、
気をよくして、向かった先は・・・

 

ジャグジー!!(2人用)←ここ重要。
間違っても4人用ジャグジーなんて入らないもんね!
前回で学習済みよ!

 

つうことで、満を持してのイチャイチャタイムです・・・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

あれ?

 

拒否られてるじゃん!

 

ジャグジーにもぐって、ニャンニャンしようとしてた(ので水中にいる小十郎)
政宗様に拒否されたーーーー!!!!

 

触るな!近寄るな!ってな勢いで拒否する政宗様。
泣きたいぜ・・・!
このツンデレっぷりに。
ピクニックでの甘い時間は何処へ?

 

そして、悲劇は続きます。

顔すら合わせてくれない・・・のか。
ショックすぎる。

ちょっとくらいは、こっち見て欲しいので、
政宗様にちょっかいをかけたことにより、
第二の悲劇が起きました。

ちょ・・・・!!
殴られたぁぁぁっぁーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

ばちこん!
ですよ。
これには立ち直れない。

もはや、完全にこっち見る気ない政宗様。
直らない機嫌。

現状を打破できない、情けない男・小十郎です。
政宗様の乙女心は難しすぎます。

 

さがりっぱなしの好感度。
そして、いつまでたったもラブな空間にならない・・・・・
誰だろう?このままゴールインとか思ったの(お前だよ)

ひとまず今晩は退散する小十郎。
今日は寝るよ。
明日でリベンジして帰る手はずです。

ジャグジーを一足先に出ます。
寝床はまたしてもテントですが、
前回のような空気は望めない・・・だろうな。

哀愁漂う小十郎です。

 

 

なんて思ってたら・・・・・・・

そのまますぐにジャグジーから出る政宗様。
ソッコで小十郎についていったんですが!!!

 

なんだ、この展開は?

 

小十郎がいなくて実は寂しいとか。
さっきは、ぶってごめん。
実はかまって欲しいんだ。

 

とか、そういうアレですか。
もーーーーー!!!!!ツンデレすぎるんだから!!!!!

 

 

やっぱりね!!

つうわけで、
熱い夜の開幕(笑)
あんなに、小十郎に触られるのを嫌がっていた
政宗様ですが、

自ら寝てる小十郎を起こすくらいに積極的です。
どうしよう。萌える!

 

 

そんなわけで、
テントというラブツールのおかげで、
見事関係修復。
そして、深まった愛・・・・・!!!

 

翌朝、トイレでイチャつきます。
テントはすげぇ!!
ジャグジーでキスしようとして、
殴られたのにな・・・(笑)

 

懲りずにジャグジー(笑)

 

でも大丈夫。

テントのおかげで、
すっかりラブラブです。

 

なんつうか、テントすげぇ!!!
全然ラブラブじゃなくて、どうしようかと思ったけど、
テント一つで万事解決!
ぱねぇです。

なかよくジャグジーでいちゃこら。
水中でいかがわしいことしてると思われ。

 

 

いいかんじになり・・・
そろそろお帰りの時間です。

お別れのキスです。
小政フォーエバー!!ひゅーひゅー!!

 

 

いろいろあった、バケーションですが・・・・
何が一番言いたいかって、
そりゃもう、テントです。

 

これに尽きます。
なんつーか、テントのおかげだもんね、
うまくいったのって。
ってくらいですね。

 

テントのおかげで一線越えたしね。
エロテントよ、ありがとう!
一線越えた勢いで、
小政はこれからもイチャイチャします!

Comments are closed.

Post Navigation