年度末有効のクーポンが余っていて、もったいないので、
使い切る目的で、思いつきぶっこみ日帰り旅行をしたときのものです。

 

●2/23 直江兼続生誕の地・新潟県六日町へ行く!編。

NEC_0034

夜勤が終わってから、暇だしどっか行きたいなーという適当なノリでここまで来ました。目的とかあんまり考えていません。
しいて言うなら、魚沼産コシヒカリと笹団子が食べたかったんです。

で、まずいきなり失敗したことは、ここが有数の豪雪地帯ということを忘れていたことです。
地元関東では雪なんてめったに降らないから、出勤時と同じピンヒールで来てしまったんです。
およそ雪道には似つかわしくない格好もいいところです。
途中の越後湯沢でかなり雪が降っていたので、やべー超失敗したと思ってヒヤヒヤしたのですが、
不幸中の幸いとでも言うべきか・・・・近年まれに見る雪不足で雪が全くありませんでした。
普通は何メートル級で降り積もるらしいけど。地元のおばちゃん談。

 

NEC_0033

大河がもうすぐ始まるってことで、いろいろPRしまくっていました。
この日は雪は降ってはいないとはいえ、時折みぞれが降っていて、
それはもう寒かったです。解け残った雪もあり、なんか冷凍庫にいるようなかんじでした。
だめ・・・寒さナメてた。せめてブーツで行けば・・・(笑)

 

ちょうどお昼時だったので、観光案内所の方に、おいしいご飯どころを聞きました(ノープランですみません)
商店街にいろいろお店があるので、ブラブラしてみては・・・ということで、商店街に行きました。
そこで、おしゃれな佇まいのお店を見つけました。ランチのメニューと値段に惹かれて中へ。
居酒屋っぽいお店なんですが、お店の人がみんな愛の前たてとお揃いの直江を着ていて、地元への愛を感じました。愛だけに。

NEC_0032

悩んだけど、海鮮丼にしました。米!米!
あら汁も最高においしかったです。これは、マジでおいしかった!!!
機会があれば、また絶対に食べに行きます。

 

おなかもふくれて、ちょっと駅前に戻って、愛・天地人博に行きました。
大河にあわせて、駅前におっきなミュージアムを作ったみたいで、オープンしたてでした。
大河ベースで作られているので、大河関係のものがメインです。博物館とはちょっと違うので、大河好きな人向けかなぁ・・・。
出演者のサインとかありました。でもしろたん@幸村は、なんかなかった。何ゆえ。
あと、おみやげものはここが一番充実しています。
商店街にもみやげものやさんはありますが、品数が全然違うので・・・。
かねたんグッズと笹団子をたくさん買ったら、レジの人に笹団子キャラメルをおまけしてもらいました。
どんだけ笹団子好きなんだって話ですよね(笑)

 

そして、お次は・・・みぞれの中を、坂戸城址方面へすこーし歩いて・・・
直江兼続公伝世館に行きました。
ここも大河が始まる関係で、今年つくられたみたいで、オープンしたてでした。
主に、兼続が、ここ六日町でどう過ごしていったかっていうのだったかな。幼少期のこととか。
あとは直江状の写しや、関連史料も少し展示されていました。ちょっとした小さい博物館みたいなかんじでした。
でもやっぱり大河のために作られた施設なので、大河関連もありました。大河の誘致って大変なんですね。

私のほかに、ここに訪れている人もいなかったので(こんな真冬の平日でしかもみぞれで)
係のおばちゃんといろいろお話をしました。
ノープランで適当に来ているということを、正直に告白すると、
直江兼続ゆかりの地をいろいろと教えてもらいましたが、天気が悪くてとてもいけるような状況ではない(靴的に)
それにおばちゃんいわく、坂戸城址も城があるわけじゃないし、何もないよと言われ・・・・
同じような理由で雲洞庵も行くのを諦めました。というよりか、今日のゆかりの地めぐり自体を断念しました。(←何しに来たの)

雲洞庵は、景勝と兼続が幼少期に一緒に学んだ寺なんですが、
それが小十郎と政宗様が(以下略)だったら、吹雪だろうとなんだろうと、たとえピンヒールでも這ってでも行く所存でしたが、
あいにくそこまでの萌えパワーがありませんでしたので、諦めました。また行くときは、この2箇所はおさえたいなぁ。

 

・・・・それなので、すっかり体も冷え切ってしまったので、近くの温泉を紹介してもらい、
うっかり温泉めぐりになりました(ノープランの極みです)

ここの温泉もよかったです。あったまった!

 

そして、温泉であったまって帰りましたとさ。
写真が極端に少ないのは、寒くてポケットから手が出せなかったからです。

 

 

●3/9 鳴子温泉に行きました。陸羽東線沿線の政宗様縁の地めぐりは次回持ち越し編。

200903091303001

またしても思いつきで出かけました。
とりあえず今回の目的は、ここ鳴子温泉で温泉三昧+仙台に帰りに寄る+日帰りで。
というわけで、ちょっと駆け足な旅でした。
この日も仕事終わってからだったので、鳴子に着いたときは、13時くらいだったかな?
車内でおにぎり食ってた記憶が・・・・

鳴子温泉までのアクセスは、仙台より一駅先の古川まで新幹線で、そこから陸羽東線に乗り換えです。
この陸羽東線沿線にも縁の地がいろいろあるのですが、岩出山城とか、有備館駅の騎馬像(前に仙台駅前にあったやつ)とかがあって、
途中下車したかったのですが、日帰りの行程だとキツいのでやめました。電車の本数が少ないから迂闊に降りられない!

 

200903091303000

観光案内所で湯めぐりチケットを買いました。
鳴子温泉だけではなく、お隣の中山平温泉とか、鬼首温泉とか近くの温泉街と共通のチケットなので、
湯めぐりにはもってこいです。1年間有効なのです。

200903091530001

温泉神社です。
湯上りにちょっと散歩してきました。

 

温泉を堪能しまして、夕暮れ時に。これから仙台に向かいます!
道順は来たときと同じで古川乗換えです。
とりあえず、古川までは・・・・・リゾート列車(全席指定)に乗るよ!

200903091558001

これに乗るよ!
その名もリゾートみのり号です。

2008年の観光キャンペーンのために、運行開始された列車です。
・・・・って説明すると、マニアくさいね(笑)
開始当初は、マニアの人がチケットをいっぱい買ってたので、乗れなかったのですが、
この時期なんで2人くらいしか乗ってなかったです。

なんでこの電車を知っていたかというと、
政宗様の兜をイメージした車体デザインと謳われていたからです(政宗様的な意味でマニアですみません)

200903091600000

座席も綺麗で思わず写真に撮りました。

200903091605000

車窓からの景色です。
冬なので寒々しい景色ですが、周りが山に囲まれているので、
きっと紅葉の時期はすごく綺麗だと思います。

 

そして、古川到着です。
古川から在来線小牛田経由で仙台までっていうパターンもありましたが、
なんか時間がかかるっぽいのと、予定が押していたので、
禁じ手・一駅だけ新幹線をしました。たぶんもうしない。もったいないから。15分しか乗ってないんだもの。

 

それから、仙台に着いて、ちょっと急ぎ足で博物館方面に行きました。

200903271631000

街頭が九曜紋!!
萌える・・・・!

 

それから、青葉神社にも寄ってみました。時間があったので。

200903271730000

政宗様を祀ってあるのに、寄らないでどうするってなわけで、参拝してきました。
またまた急ぎ足で仙台に戻り、仙台駅前のヨドバシ(だっけ)へ。
この時期、BH発売前で、ご当地ポスターがあってですね・・・・
ここ仙台でのご当地武将といえば、言わずともなので・・・
関東では手に入らないご当地ポスターの待ちうけをゲット!(恥じらいもなくQRコードとりました・・・・)
いつきちゃんがいなければツーショットだったのにとか思ってすみません(笑)

 

200903272012000

夕飯食べて、お買い物したりしてたら・・・・今日も東京行き最終でした(笑)
最近このパターン多すぎる。

200903281517000

青葉神社でお守りを買いました。
家紋がびっちりでかわいかったもんで。

Comments are closed.

Post Navigation