晴れて小十郎とラブラブになった政宗様。
今日は、朝から手作りバターを作っています。

 

伊達_8_0061

陽気に口笛なんか吹いちゃってます。

伊達_8_0062

木のヘラっぽいので、バシバシしてます。

伊達_8_0063

そして・・・!バターが出来上がりました。
さて・・・このまま売り払ってもいいのですが、
せっかく作ったので何か料理できないものかと思いました。

伊達_8_0064

バターで作るお菓子がないか、レシピで調べてみます。

伊達_8_0065

政宗「なになに・・・ケーキには、バターと・・・・・砂糖、ベーキングミックスだと・・・・
ガッテム!!砂糖もベーキングミックスもねぇな。」

 

そういうわけで、買いに行くことにします。
思い立ったら、即行動です。

伊達_8_0066

景綱が持ってきてくれた新聞も読まないで、出かけてしまいました。

 

 

そして、マジカルタウン。
さっそく材料の調達です。

伊達_8_0067

政宗「まずは、ベーキングミックスと・・・」

伊達_8_0068

砂糖も買って、これで準備万端です。
それじゃ帰ろう!と思っていると・・・・!

視界の隅には小十郎が!!

伊達_8_0069

さっそくご挨拶です。

政宗「Hey、小十郎!」

小十郎「ま、政宗様どうしてここに・・!?」

政宗「家でcakeを作ろうと思ってな。材料を買いに来た。作ったら食いに来てくれよ。」

小十郎「勿論です・・!政宗様・・・!」

 

というわけで、往来のど真ん中でイチャイチャはじめました。
そしたら・・・・・

伊達_8_0070

わわわわわあ!!!!!

小十郎にまっかなハートマークが!!!

政宗様がケーキを作ったら、呼んでくれるという約束にすっかり落ちたようです。

小十郎「政宗様。けーきとやら、楽しみにしております。」

 

伊達_8_0071

記念すべきワンシーンなので、別角度からも。
やべー!燦然と輝いている、ハートマーク!!!

 

もっとイチャついていたかったのですが、
帰ってからケーキを焼かなければいけないので、ここでお別れしました。

伊達_8_0072

小十郎は、ブドウの苗を見て帰りました。
どこまでも畑に命をかけている男です。

 

さて・・・・政宗様も帰ろうとしましたが、
ここがマジカルタウンだということを思い出しました。

政宗「そうだ、オレ、majic持ってるじゃねーかよ」

 

魔法を覚えたけれど、試すチャンスがありませんでした。
これは、魔法を試すいい機会です。

そういうわけで・・・・・・
試すのに手ごろなオバサンを見つけて・・・

伊達_8_0073

政宗「Hey、マダム!オレのmajicをくらいな!」

伊達_8_0074

オバサン、超のけぞっています。
出会いがしらの魔法攻撃です。

伊達_8_0075

・・・・オバサンが紫の雲に包まれて、消えてしまいました・・・・

 

そして、

伊達_8_0076

ヒキガエルになってしまいました。

 

魔法の持続時間は長くなかったので、
すぐにオバサンは元の姿に戻りました。

伊達_8_0077

オバサン「なんてことするのよ!」

伊達_8_0078

当然ですが、すごく嫌われました(笑)
出会い頭にいきなり、カエルにされちゃ・・・・

伊達_8_0079

政宗「sorry・・・。まさかあんなになるなんて思ってなかったんだ。」

慌ててフォローを入れます。
魔法を他人にいきなり試しちゃだめだね(笑)

ちょっと反省した政宗様でしたが、
いいイタズラの材料が手に入ったと思いました・・・とさ。

 

さて。次回はいよいよケーキを焼きます!

Comments are closed.

Post Navigation