天守台に登ったり、歴訪ミュージアムを見ていたら、ちょうどお昼の時間に。やつうさんが「腹へったー」とうるさいので(笑)
売店のお食事処へ行きました。

そこでも驚きのシロモノが・・・・・・

小十郎うーめん、はじめました(どーん)

この日は、暑かったので、どちらかと言えば、冷たいうーめんが食べたかったのですが、やつうさんが「伊達鶏のうーめん」を注文した時点で、私の食べるべきものが決まったようでした。
ここで空気を読まずに、どうしろと?
ということで、小十郎うーめん、お願いしますッ!(笑)

奥が伊達鶏のうーめん
そして、手前が小十郎うーめんです。

で、この小十郎うーめんのどこが凄いって。
具がすごいのよ!!

ゴボウと大量のネギですよ?

これで、小十郎うーめんって納得できるのは、バサラオタクだけです。
そんなオタクのために作られたうーめんということなんです。

つーか!白石ではそこまでバサラの小十郎が浸透していることに驚きです。もうこのうーめん、すごすぎます。
この小十郎うーめんは、数に限りがあるようです。味は・・・ゴボウとネギでしたよ(笑)
しかし・・・実は、pimo・・・あんまりネギが好きじゃないんだ。この大量のネギがちょっとイジメじゃないかと思った(笑)

腹ごなしが済んだ後は、いざ祭へ!!
つーことで、商店街へと繰り出しました。
そこで撮った写真をいろいろと載っけておきます。武者行列とか、馬とかいろいろ見たよ!

普通に祭を満喫しました。
すごいなー!普通に馬とかいるんだよ!小十郎が乗ってたよ!
あとは、出店もほとんど全部が、地元の人が出店していたので、食べ物もみんな良心的価格でした。

地元の祭とか、テキ屋ばっかりで高くてヒィヒィなのにな。
こぢんまりとしていて、すごく良い雰囲気のお祭りでした。
やつうさんと食べ歩きしまくってました。あんこ餅とか旨かったなー。あんなにでっかい餅があんこたっぷりで2個入ってるのに200円なんだよー。安い!

あと、御神輿見てたら、空から大福が降ってきました!お餅をまくのは、よくあるんだけど、まさか大福が降ってくるとは・・・!
しかも、うまいし。大盤振る舞いだなぁ。

さて。祭も楽しんで、気づけば1時半に。
バサラのゲーム大会も開催されていたようですが、1ヶ月ろくにプレイしていないヌルゲーマーが太刀打ちできるわけないので、エントリーしませんでした。
なので、城下公園でやっている、片倉鉄砲隊演舞を見ることにしました。ちょっと早めにいってベスポジ確保してました。

ずらりと並ぶ姿は圧巻。
これから始まりますー

すごくおもしろかったです。初めて見ましたよ、火縄銃。
号令と共に一斉射撃する所がとてもかっこよかったです。
撃ち方もいろいろあるようで、何パターンもやってくれました。合間に入る説明もよかったです。座って撃つ方法が、一番命中率が高かったようです。

そして、撃つ時の音が、予想以上に大きいのでビックリします。音に慣れてきてからも、ビクッ!となります。写真はやつうさんが撮ってくれたのですが、最初の方がブレまくっていて笑いました。

火縄銃を見て大満足な二人が次に目指した先は、片倉小十郎クイズラリー。

が・・・・しかし。
火縄銃見ている間に終わってしまったようです・・・・OTL
まさか先着で人数制限あると思わないじゃない。ゲーム大会じゃあるまいしー。
ショックー!
これが今回の唯一残念だったことです。参加賞とかいらないから、参加させてほしかったなぁ。
参加できなかったけど、クイズはまだ商店街に貼り残されていたので、ちょっと挑戦してみました。クイズはこんなかんじに、はっちゃけていましたよ(↓)

もう、あえて何もつっこむまい・・・・(爆笑)

このギャグセンスが好きです・・・本当に。
まさか、バサラネタを使うとは・・・・しかも一問目からですよ?この出オチは一体・・・(笑)
小十郎の特技っちゃ特技だけどね・・・・穿月。
そして、こじゅの姉は、キタ━━(゜∀゜)━━!!さんですね。

この問題を作った人を本気で尊敬しますよ。笑いをありがとう。
しかし、分かる人にしか分からないネタを仕込むとは、お主・・・やるな(苦笑)

ひとしきり爆笑したあとで、片倉家御廟所に行きました。
まさかあんなに日差しが強いとは・・・・。
曇ってきたから、いけるかな?って思ったら、その後雲一つなくなって、泣きそうでした。暑かったよ・・・!
そして、無理してやつうさんも付き合わせてごめんよ(後で散々文句を言われた)

このあとで、キタ━━(゜∀゜)━━!!さんのお墓にも行ってきました(笑)
が、写真を撮り忘れたようです、やつうさんが。
去年の10月に行ったときの写真を載っけておきます。

頭痛に効くという言い伝えがあって、昔の人が墓石を削り取って薬にしたら・・・徐々に削り取られ、今ではこんな姿になっています。
ほとんど石がないという・・・・・

しかし、ここの近くにお堂があるのですが、壊れそうで怖いです。隣の小さい小屋みたいなのは、完全に崩れる3秒前みたいな姿になってます。

日帰りだったので、ここまででタイムオーバーでした。
御廟所からお城に戻って、売店でお買い物をしてから(またビールを買いまくった;;)タクシーで白石蔵王へ。
駅弁を食べようと楽しみにしていたのに、駅には売っていませんでした。駅弁の売っていない駅って一体・・・・?まさかの展開過ぎて、最後までびっくりしまくりでした。
結局、新幹線の中で腹をすかせて、耐えかねた私が、車内販売の所まで出向きました(笑)

駅にも、こじゅうろうくんがいました!

お祭りはとっても楽しかったです。まったりとしていて、和気藹々な雰囲気ですごくよかった!楽しいお祭りをありがとう!

町並みものどかで、癒されてきました。白石からはマイナスイオンが出てるね!
疲れてきたら、また癒されに行きたいです。

Comments are closed.

Post Navigation