険しきスターへの道。
なかなか金の弦が受賞できなくて、政宗様はフテ寝してしまいました(前回)

 

フテ寝から目覚めた政宗様は・・・・

伊達_8_0076

業を煮やして、禁忌の魔法に手を出してしまいました・・・・

 

この魔法を唱えると、スターランクが一気に上がる、いわば裏技みたいなものです。
魔法の材料をマジカルタウンで入手してまで、そんなにズルしたかったのか!見損なったぜ!
なんて非難の声が聞こえてきそうですが、もう毎日の芸能活動に疲れたのでした・・・(pimoも寝不足;笑)

 

 

しかし・・・・・
そんなズルしようとしている人に、神様は微笑まないわけで。

伊達_8_0077

悲劇!!!!

熱狂的ファン増殖&召還!!!

 

地獄絵図すぐるwwwww

伊達_8_0078

あまりの出来事に取り乱す政宗様です。
ハァハァしている軍団が迫ってきているのです。それは取り乱します。

やっぱり、魔法なんて使うんじゃなかった!そんな後悔が・・・・
(どうやら、ある程度スターランクが高いと、魔法は失敗するよう。これ以上上げられないと・・・こうなるww)

伊達_8_0079

囲まれて、迫られる。

伊達_8_0080

家中を物色される。
政宗様は、囲まれて動けなくなりました(退路を塞がれた!)

政宗「ちょ・・・待てよ!help!help!!!」

 

 

 

こういうときは・・・・・・

伊達_8_0081

政宗「小十郎だッ!!!!!」(どーん!)

ということで、スキをみて、電話に直行。
ケーサツではなく、小十郎に電話(笑)
トップスターになるまで、小十郎に会わないって決めた!とか、
最後に会ったのは、ヤキモチやいて、小十郎と話していた女の人を殴って喧嘩別れをしたときだとか。
なんか都合よくない?筆頭?みたいなかんじです。

が、もうそんなことを考えてられません。とりあえず誰か助けてくれー!(笑)

 

伊達_8_0082

電話の最中にも、プレゼント攻撃されています。

伊達_8_0083

元凶。
もう・・・・魔法になんて手を染めない・・・・!
ダメ!ゼッタイ!

 

伊達_8_0084

そうこうしているうちに、帰ってゆきました。
増殖したのも消えていきました。

 

で、事態が終息した頃にやってくる男。

伊達_8_0085

政宗「小十郎!遅い!!!大変だったんだぞ!」

小十郎「申し訳ありません。政宗様の元へ参るのに、手ぶらともいかず・・」

庭のお花でも持ってきてくれたのかな?
いやしかし、それどころじゃなかったんだぞ(笑)

伊達_8_0086

でも、小十郎からのプレゼントは嬉しかったよう。
勝手に、リビングのテーブルに飾っていました。かわいい。

伊達_8_0087

お食事にします。

・・・・怒られてる・・・・のかな?

小十郎「軽率すぎますぞ、政宗様。お話を伺った時は、心配しました。どうか、軽はずみな行動は、お控えくださいませ。」

政宗「・・・・わーったよ!もう小言はNo,thank youだ!!」

すっかり、説教モードになってる小十郎です。
政宗様もすっかりタジタジ。

 

ファンもいなくなったので、ゆっくり二人で過ごすことにしました。
二人っきりで過ごすのも久しぶりです。

伊達_8_0089

ということで、酸素マシーンで遊んでいます。
お邪魔虫も消えて、久々の小政おうちデートです。

おうちデートの模様は次回!

Comments are closed.

Post Navigation