書いているうちに力尽きたので、とりあえず溜めに溜めてしまっている感想を・・・・・絵だけ載せます。
あとで、文章かきたします。不甲斐ない感じでもOKな心の広い方のみどうぞ・・・・・・・・・・・・・・・・ほんとすみませんです。

 

【第七話・最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!】

anime_2-7a

なぐられた小十郎はエロかった・・・・・。

anime_2-7b

テレパシーは、はんぱなかった。
全てお見通しなお館様は、もっとはんぱなかった。

 

 

 

【第八話・友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!】

anime_2-8

あまりに出番が少ないので、タイトルページしか作っていない(ひどい)
とりあえず、アニキが無事でよかった。
たぶん後で書き足すにしても、何も書けなさそうな予感・・・・。

 

 

 

【第九話・竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!】

anime_2-9

こういうのを期待していた・・・。
筆頭チャチャチャだとは・・・・・・・(笑)
小十郎は、アイドル追っかけバーションでもよかった気がしてきた。うちわ持ってるやつ。

この回はいろいろツッコミたい所があります。松永さんが小政本書いていそうだとか、だとか。松こじゅフラグだとか・・・・。

 

えーと。小十郎の上半身裸とか乳首だとか、短ランの裏地を塗りたいだとか(要するに最後のコマ)を色塗りしたくて、漫画をフルカラーという無茶したら、本気で力尽きたのでありました・・・・・。ということで、残りはまたこの次に。許してくれ・・・・。欲望に走ったら、予想外に体力を削ったのであった・・・・・・。

Comments are closed.

Post Navigation