前回までのあらすじ

せっかくのクリスマスデートだったのに、小十郎と喧嘩をしてしまった政宗様です。

伊達_8_0279

寂しく一人帰宅・・・・。
本当はこんなはずじゃなかったのにな。
むしろ、あんだけで帰る小十郎も小十郎です。
こんな簡単なことで喧嘩するなんて、俺達の愛ってそんなもんなのかよ・・・。
と、心配になります。

・・・と、ここで電話の音が・・・・。

 

もしかして、小十郎が謝りの電話を・・・?
と、淡い期待が・・・。

 

 

 

 

伊達_8_0280

・・・・違いました。

 

小十郎にかまけて、芸能活動サボってんじゃねーよ。スターランク下げるぜ?

 

 

という電話でした(笑)
ここんとこスタジオタウンに行っていなかったのでした(2日くらい行かないとランクが下がる的な電話がくる)

伊達_8_0281

政宗「こんの非常事態に、ふざけんなよ!」

ちゃっちゃと小十郎と仲直りがしたかったのに、こんな所で・・・・。
しかし、スターランク下がってしまうのもマズい。
だって、小十郎に相応しい相手になるには、トップスターの座は明け渡せません。

 

政宗「小十郎のばかやろー!」

ということで出発。

 

 

 

 

スタジオタウン。
ちゃっちゃと仕事して帰るぜー!

伊達_8_0282

ミュージックビデオの撮影です。
がんばる政宗様。

伊達_8_0283

なかなか評価は厳しいようです。
やっぱり政宗様の焦りが・・・こう伝わってしまったのでしょうか。

伊達_8_0284

1回撮りなおして終了です。

伊達_8_0285

1回失敗してしまったので、今回のギャラは低いです。
なので、もう1つ撮影することにします。
急いでるけど、小十郎に相応しい相手になるためには、これくらい・・・!

 

伊達_8_0287

今度はバラードを。
切ない恋のバラードのイメージです。小十郎への気持ちを歌います。

・・・・それにしても、あんだけ追い払ったのに熱狂的ファンは今日も元気ですな。

 

しかし、小十郎への想いをこめたバラードは、とても高い評価をもらいました。

伊達_8_0288

スターランクも上昇しまくりです。
サボってた分以上に稼ぎました。

伊達_8_0289

一発OKの上にギャラもいいぜ!

 

 

・・・・今日のお仕事に満足して帰ります。

伊達_8_0290

お仲間との交流も忘れずに。
こういうのないがしろにしても、スターランクは上がらないので、大変なんです。
友達の数もスターランクに関係しているという・・・。

伊達_8_0291

したらば、慶次が背後からやってきた。
あまりに押せ押せで慣れなれしいです。

政宗「ちょ・・・!慣れなれしいんだよ、テメェ。しかもダセェかっこして寄るな!」

伊達_8_0292

これにはマイナスです。
しっかし、慶次・・・ダサいです。

 

 

 

そんなこんなでやっと帰宅。

伊達_8_0293

手にはトロフィーが。
実は、小十郎を想って歌ったあれで、受賞しました(笑)

伊達_8_0294

収納。
もう棚も満杯です。政宗様の功績がすごすぎます。

トロフィーを眺めながら、ようやく話は冒頭へ戻るわけです。
政宗「小十郎・・・あれだけで怒るなんて、本当にオレのこと好きなのかな・・・。」

なんとも不安そうな政宗様です。
そんな政宗様・・・次回は??

Comments are closed.

Post Navigation