web2010_10260064

そして翌日。
どこに行こうかと迷ったんですが・・・人取橋!
つーことで、この日はなんとなく人取橋の戦いがテーマです。

しかし、思い立つものの、人取橋合戦場跡はスルー(え)

web2010_10260078

人取橋合戦城跡最寄の五百川駅を通り過ぎて、本宮駅へ。
どっちの駅からでも徒歩50分(片道で!)ということが、ネックとなり・・・
前にも行ったしいいよね!と自己完結。
だって筋肉痛が(笑)

ここ本宮には、本宮城がありました。
人取橋の戦いでもここを本拠にしていました。
政宗様はここを重要な位置とみなしていたようで、摺上原の戦いなどでもこの場所は、何度か出てきます。

 

で、駅からぽてぽて30分くらい。

web2010_10260066

安達太良神社です。
神社の隣に小学校があって、その一帯が本宮城址だそうです。
さすがに小学校は撮る勇気はなかったので、神社だけ。

web2010_10260074

城があった場所だけあって、景色はいい!

 

さて・・・このあたりは電車が1時間に1本程度で、電車まで時間がありました。
ので、郷土資料館に行きました。

小さな資料館で、おじさんに「ごめんね~、本宮は埴輪か人取橋しかなくて」

と言われましたが、いや・・・それだけで満足です。人取橋が目的で来てますから(笑)

 

そんなこんなで人取橋についてお勉強。
てっきり、本宮城近くに本陣を構えていたと思ったら、
ここよりももう少し五百川寄りの所だったんですね。観音堂に陣を構えていて、
敵方がその観音堂を目指して攻めてきて、観音堂を突破されて、ここ本宮を落とされたら負けという戦いだったと。
最後の砦的な場所だったんですね。理解理解。

で、実際に観音堂をも突破されそうなくらいギリギリの戦いだったようです。

資料館にあった歴史雑誌には、政宗公を守るように戦う小十郎の描かれた絵巻が紹介されていました。
え?絵巻って・・・・江戸時代くらいのでしょ?

・・・もしや最古の小政絵じゃ(違)

 

 

そんなかんじで・・・次に目指すは、二本松!
人取橋の戦いの発端となった場所ですね!

 

しかし~!二本松城は前に行ったのでスルーしまして・・・。
ナシの木見たい~!ために、二本松からバスで小浜まで・・・。
せっかくなので、ナシの木を見る前に、畠山氏にパパ宗様が拉致された場所、宮森城に行こうと思ったんですが・・・
途中で諦めました(え)

30分歩いて、目的地までまだ半分も達してないことに、無理と判断しました。
一応駅からバスが出ているのですが、大半は小浜止まり。で、仕方ないので小浜から歩くことにしたんですが、
・・・・歩けないですね・・・・。うん。無理。きのうの今日だから無理だわ(笑)
筋肉痛じゃなかったら行ったんだけど。

web2010_10260079

途中で見つけたこれに満足する。
なんかパパ宗様関連だよね。
花畑・・・・?

web2010_10260085

公園チックな所なんですが、時々石垣のようなものが出てくる。
ここは一体・・・・?

web2010_10260094

ちなみに位置関係はこんなかんじです。
お花畠は、小浜中学校近くです。
今、小浜中学校の近くだとすると、やっぱり倍以上歩かないと、宮森城跡にはたどり着けないっすね!やめた!(笑)

 

気を取り直して、小浜城。

web2010_10260097

前も行ってたけども。
若き政宗様の居城だったところです。

web2010_10260102

政宗様手植えの松です。
相変わらず立派です。

web2010_10260103

見晴らしがよいです。
くもりだったけど、時々晴れ間が見えました。

 

さて・・・・・。
ナシの木拝んでくるぜ!

web2010_10260110

前に行ったから、今日は迷いませんぜ。
分かりにくいので、この畑を通ったときに、何度道を聞こうかと・・・(笑)

web2010_10260111

案内板がやっと出てくる。

 

して・・・

web2010_10260116

ナシの木に到着です。
ナシの実まだなってるかな?と思ったら、
もう終わってました・・・・。
去年行ったときは、もう2週間くらい早かったっけ?
10月半ばくらいに行かないとダメですね。

web2010_10260114

すごいでっかい木です。

 

 

さて・・・
バス停まで戻ってきまして・・・・バスに乗る前最後のポイント?です。

web2010_10260122

でーん。

さっき行かれなかった宮森城で拉致されたパパ宗さまは、
阿武隈川を渡る手前で、畠山義継もろとも殺されてしまうわけですが。
で、パパ宗様がお亡くなりになった場所は、二本松駅からもここからも遠いので今回はスルーしておいて・・・。
そこは、粟ノ須古戦場というんですが、そこで伊達軍に惨殺された畠山義継の首を小浜城下に晒したっつー場所に今からいきます。
これがこの先にあるんですね。

 

 

・・・・・

・・・・・・・・・・・・

トラップが・・・・・!!!

web2010_10260123

こんなかんじに、柵と枝をつかって、くもの巣が3つあり、巨大な壁を形成しておりました。
写真にしたら見えないんですが、あるんです。あったんです・・・。

しかも、くもっつーのも、すっごいでかいんです。ここでくもの巣をなぎ落としたら、襲われそうなくらいに。

 

くもの巣はなぎ落とせないし、通れないし・・・・・

 

どうしたかというと、柵の下を匍匐前進しました(笑)
なんでこんなに必死なんだ・・・(笑)

 

ちなみに、その先の赤い鳥居の所にも、前面にでっかいくもの巣があったので、
そこもくもの巣の下を匍匐前進(笑)
だから、なんでこんなに必s(ry)

 

 

そうしてようやくたどり着いた場所。

 

web2010_10260124

ここに首が晒されていたんですね。
しかし、こんだけくもの巣まみれなのを見ると、誰も近寄ってないんですね。当たり前か。

web2010_10260125

ちなみにバス停側から見るとここです。
川で隔てられているので、まっすぐにはいけないんですが。
矢印の所に碑があります。
こうしてみると、意外に暗いところにあったんだ・・・・ブルブル。

 

そして駅に戻ります。

web2010_10260126

この日は、これにてまっすぐホテルを取った仙台まで。
本当は白石にも立ち寄りたかったんですが、風邪気味だったので大事を取り・・・
小政オンリー直前だったんで(笑)

次はちゃんと宮森城とか、粟ノ須古戦場にも行きたいですな。

 

 

さて・・・・翌日仙台にて。

web2010_10260130

武将隊カフェで遅い朝ごはん?
あまりにノープランすぎて、朝起きたら10時近かったという・・・(笑)
さすがにこれからアクティブに動き回る気にもなれず、まったりお茶して帰ろうってなりました。

web2010_10260131

お茶・・・・っていうか、昼間から飲んでましたが(笑)
政宗様のカクテルも頼んだ。

この日は、平日昼間だったので、他に人もいなかったんですが、
いつか武将隊にお酒をついでもらいたいですな。
一人で行くのはさすがに痛い子なので、道連れ要員ができたら、また行きたい。

 

 

そんなかんじの一人旅でした。

Comments are closed.

Post Navigation